« 城北公園からお浅間さんへ (お花見 4.) | トップページ | 駿府天下泰平まつりへ »

タカ見の見物

Twitterで有名人のつぶやきを読むのにすっかり満足してこちらはご無沙汰。

GWに居谷里湿原と親海湿原でのザゼンソウやミズバショウの花見もパスしているし、5月にフェリーで北海道に行き、稚内空港から帰ってきたのも時期外れになって書かずじまい。

キンモクセイの香りもして、すっかり秋になってしまいました。

シルバーウィークは遠出せず、まず、19日は御前崎に行きました。が、水たまりが大きい所には何も入っていなくて、10位のシギが固まって居る浜は4人のカメラマンが狙っていたので、近づくのは遠慮して、久しぶりのキョウジョシギやシロチドリを観察。海にはオオミズナギドリやミサゴのハンティングも。

22、23日はタカ見に山へ。

22日は、最初寄ったネオパーサ藤枝下り線でノスリ1、ツミ1。しばらくいましたが、暑いし何も出ないので高根山へ。

途中のベンチが一つある所で2時間くらい見ていました。

Takanesan_20150922

天気はいいし風も適度にあり、着くとすぐアマツバメの100+の群れが頭上に。太短いハリオアメツバメも1年ぶり。ところが、タカは全然。ソウシチョウがいい声でさえずったり、エナガの群れが来たり、遠くで不明のヒタキの行動をする鳥1、アカゲラやカケスは何度も横切りました。が、タカは居付きのクマタカの他はハチクマ1、サシバ2のみ。この日は、鷹の渡り静岡 の調査データで平山でもかなりの数が出ているので、大きくルートから外れてないはずと思ったのですが。。行けた時間が11:00-1:00頃というのが敗因か。

23日は前日のことも踏まえ、午前中に用事をこなして昼食後、1時過ぎに平山へ。主に調査されているKさんに1年ぶりにお会いしました。納涼会でお世話になったKさんやSさんなど清水組の方々も。タカが出ない間も退屈しなくて済みました。数はそんなに多くは無かったものの、20羽ほどのサシバやハチクマの混じったタカ柱が立つと、やはり実感が湧きます。

3時過ぎまで見てから帰りじたく。始め霞んでいた空や富士山も、帰るころにはくっきり綺麗でした。

Hirayama_20150923

今年は9月初旬からぐっと冷え込んでサシバも早くから飛んでいそう。まだ、航空ショーを楽しませてくれるだけ残っているでしょうか。

|

« 城北公園からお浅間さんへ (お花見 4.) | トップページ | 駿府天下泰平まつりへ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/62357474

この記事へのトラックバック一覧です: タカ見の見物:

« 城北公園からお浅間さんへ (お花見 4.) | トップページ | 駿府天下泰平まつりへ »