« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

最近参加した探鳥会(2014年、10月、船越堤 11月、麻機一般公募)

☆ まず、2014/10/19、清水区の船越堤公園探鳥会に参加。

常連さんが多いのもあり、年に1回か2回参加すると、かなりアウェー感が。

でも、あまり行かない探鳥地は個人でふらっと行ってもどこに何が出るか判らない。

この時も常連さんのおかげで、渡りの時期ならではの、かわいいエゾビタキやコサメビタキに出会えた。いい天気で富士山や清水港など見渡せるも、他の方も思っていた、”残りのサシバ”は残念ながら見られませんでした。ノスリのみ。

Funakosikouen_20141019

自分で見つけたのは、遠くの山の端にヒメアマツバメだったが、あまり遠いのはカメラをお持ちの方には人気がないよう。探鳥会終了後ジャスコ(今はマックスバリュー?)清水店まで歩いてフードコートでたこやきの昼食と買い物。静鉄の狐ヶ崎駅まで来たら、頭上に100+のヒメアマツバメの群れが。探鳥会の時この距離ならと残念だった。そんな時に双眼鏡は買い物したパンや野菜だのの荷物の底。

☆ 2014/11/30、麻機一般公募探鳥会に参加。

テレビのニュースで紹介されたのが幸いしてか、一般の方が30名来られて、総勢50名以上の探鳥会に。春に骨折したきき腕が完全には力が入らず(肘の骨折なので、150度くらいしか伸びないし)、バスで行く時はスコープを持って行けなくて、支部のブログ掲載用の取材と、早く帰る方の集合地への誘導をした。

画像は、歩きだしてしばらくして、橋の手すり部分の同じところに長く止まっていて、皆さんが見飽きた頃、スコープ+携帯で撮らせてもらったカワセミ。一般参加の方がスマホで写したのは動画も綺麗に撮れたよう。私のは2つ折りのガラケーなので、開いたときにまっすぐにならないのが通話には良いが、画像の撮影には難点。

Asahatakoubo_20141130

***      ***      ***      ***      ***  

今日の昼食は、日赤の1階でパンとコーヒー。

青葉シンボルロードでボランティア団体のバザーをやっていて、100円の餅の磯辺巻きとか10円のルクルーゼの弁当袋とか10円のドライブ手袋を購入。最近は中古品もネットで売る人が増えてるので”人気のある”品物の提供が減って大変だと聞いたことがある。

自分で買わないものの筆頭としては、衣類やカバンのカビが生えたもの。そのままタンスなどにしまったら、大変なことになりそうで。。後、企業の名入りエコバッグはデザイン次第で持つのに抵抗あるのも。

買ってあげたいとは思いつつ、あまり貢献できずに帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014今年のタカ見は。。 10月分

前記事に続き、今年のタカ見、10月分も一応メモ。

10月の1回目は、10/4(土)。台風の襲来の前に平山林道へ。

富士山や富士宮は霞んで良く見えない。

Hirayama_20141004

早い昼ご飯の後、ゆっくり登ったので12時近く。どんよりとした曇りで、こんな日は北の杉尾山より平山林道の方が見える南側のルートで、高度も低いのでは?と期待して。

数人の先客があり、鷹の渡り静岡の有志の方々にも会えました。継続して観察されているKさんに、いつもデータを参考にしているのを伝え、清水のSさん、長いレンズを構えるKさんにもご挨拶。

この日は、Kさんによると午前中のサシバは一桁。杉尾山にも何人か居られ、ダイラボウで探鳥会も行われていて、連絡が入るも、どこもさっぱり。谷から出てきたサシバを写した画像を見せてもらっていると、清水方面から18の情報。飛んで来そうな方向を皆で探すがもっと南に行ったものか、見つからず。家族も飽きて車で昼寝しており、2時間程で撤収。「誰か帰ると鳥が出る」ジンクスも当たらなかったらしい。

そして、襲来した台風18号は強力で、10/6(月)8:00頃に浜松に上陸後、静岡市の各所で浸水やがけ崩れの被害をもたらし、東海道線もストップ。家の近くでも道路の冠水でバスが終点まで行けなかった路線も。

2回目は、10/8(水)。牛妻の安倍川の土手。

Usiduma_20141008

台風18号の翌日に杉尾山で大量出現と鷹の渡り静岡で見て、午前に少しだけ。天気は晴れ時々曇り。タカはサシバは観察されず残念。ただ、台風の影響が残り、濁流渦巻く川の中州では、ハヤブサがケリを狙ってかえって威嚇されたり、ススキやヨシの草原では、この時期ならではのノビタキ20+。ついでに、セッカも2羽。小さくてかわいかった。ヒヨドリは30位の群れが渡りかけて戻っているのも。渡りかどうか不明なものでは、居付きのクマタカ、ツミとハチクマ(山に降りた)、川で何かを掴んでいったミサゴ、など。

この日は他の場所でもあまり飛ばなかったらしい。

3回目は、10/10(金)。今年最後のタカ見。午前中2時間ほど麻機遊水地へ。

雲は多いが、山はくっきり。第4工区の池にはカワセミやバン、ヒドリガモ、マガモなど。

Asabata_20141010

最初にヒヨドリ50+渡る。上空には、ツバメやヒメアマツバメ多数、久々のコシアカツバメも5羽まで確認。アマツバメの中にハリオアマツバメも。

幸先良いスタートだったが、タカは、居付きのノスリ2とミサゴ1。飽きて帰ろうとしていたら、ツミが2羽賎機山の低い位置をグライディングして通ろうとして、早速出動したカラス軍団のモビングでの嫌がらせを受け、渋々羽ばたいて越えていった。

土手を歩いて谷久保のバス停まで小鳥を探したら、ウグイス、モズ、ノビタキ2。

街中に戻ったら、晴れてるのに虹?

Higasa_20141010

と思ってビルの陰から出ると日暈でした。水蒸気の多い状態ということで、まだ遠いのに台風の影響かなと。10/14に台風19号は、未明に県内を足早に通過。

こんなにタカ柱を見なかったのも珍しいシーズンでした。タカ柱より、しばらくぶりに会う方々とお話しできたのがうれしかったり。

あと、鳥とは関係ないですが、10月8日の皆既月食は曇りで空振りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »