« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

長野県の北と南へ、18切符の旅 4.特急ゆけむり号

2009/08/30、今年は無理せず松本に戻り泊まりましたが(行くのも可能ではあった。)、湯田中温泉の駅前温泉に去年(2008/09/07)の旅行で寄ったので記事に。

その時は、長野電鉄 のサイトに掲載の日帰り「楓の湯」クーポンを買って、15:58のA特急ゆけむり号に乗車。

1000系特急。元は小田急のロマンスカー10000系HiSE。
でも、短い。。調べたら、小田急の半分以下の4両らしい。

Nagaden080907_1

ブルーリボン賞のステッカーと、運転台に登るハシゴは健在。

最初は地下鉄っぽいのは、小田急も同じ?

Nagaden080907_2

こんな景色も神奈川県内ではあるかもしれませんが、広告が「栗鹿の子」。

Nagaden080907_3

途中にはリンゴが色づき始めたり、ぶどう棚に収穫前の白い覆いが見えたり、
収穫の終わったももの木など、フルーツ街道。屋代線ではあんずも。

Nagaden080907_4

旧村山橋(新しい橋が2009年に完成)で千曲川を渡ります。

Nagaden080907_5

反対側で伝わりにくいですが、路面電車的な近さ。
実は橋のすぐ手前にも、車で待ちにくい恐怖の踏切が。

新しい橋ができて、今は車でも走りやすくなったのでしょうか?

Nagaden080907_6

須坂でB特急に乗り換え、湯田中着。

Nagaden080907_8

駅ののれんから既に温泉街の雰囲気。

Yudanakaeki_080907

| | コメント (0) | トラックバック (1)

長野県の北と南へ、18切符の旅 3.善光寺参道の美味

2009/08/30、善光寺参道に戻り、おやつを食べる。

もちろん、そばは超有名。
今回は食事時で無いのと、いつもは、戸隠奥社近くの雪解け水で歯が沁みるくらいの冷たい山の水で洗ったそば屋で食べているので、おやつのお菓子。

「そばクレープ」ガレットほどソバっぽくなくて、小麦粉とのブレンドか?
香ばしくて、ブルーベリージャムと合いました。

Zenkouji_crape_090830

まだ、お腹に入ります。小川の庄のおやき(粒あん)

灰焼きおやきも美味しいですが、皮が硬い。これは皮が饅頭風で柔らかく食べやすい。
なすやかぼちゃのも以前食べて美味しかった。お腹いっぱいに。

Zenkouji_oyaki_090830

そういえば、前年にも来たのに記事にしなかった分も掲載。

その時は食事をしたくて、「竹風堂」へ。
栗おこわの定食。むかごの味噌あえが美味。

Kuriokowa0809

くりあんソフトをデザートに。

Kuriansoft0809

参道にはそばソフトも多く売っていて、そちらも捨てがたい味。

車の時は、お土産にはサンクゼールのワインやジャムを良く買って行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野県の北と南へ、18切符の旅 2.善光寺と•東山魁夷館

Twitterを「書く」じゃなく。。読むのが忙しく、しばらく放置してました。coldsweats01

2009/08/30、長野駅に降りてすぐバスが来たので、大門まで乗る、100円。

善光寺の山門にはわらじが沢山納めてありました。

Zenkouji_090830_1

お焼きやそば饅頭が美味しそうで後ろ髪を引かれますが。。

Zenkouji_090830_2

時間が迫っているので参道のお土産屋は覗かないで、まずは本殿を拝観。

Zenkouji_090830_3

何をそんなに急いでいたかというと、信濃美術館・東山魁夷館 の開館時間が気になって、城山公園に急ぎ歩いて行きました。いつも企画展がいい時はついでに見ていく信濃美術館は展示替えの休館中で残念。

  • 東山魁夷館は、東山魁夷画伯の寄付された絵画を、建築家の谷口吉生氏の設計による美術館にしたもの。繊細な絵を楽しんで、ラウンジのソファで中庭の水と光と、水を飲みに来る野鳥を見ながらくつろぐのが贅沢。(画像は去年の)
  • Sinanobijutukanbunkan0809

    季節に沿った展示だけでなく、海外の風景画も多い氏の作風から、様々なテーマで2ヶ月に一度くらいの展示替えを行っているそう。いつもはGWに来るのが多いので、桜のある風景などの春らしい展示がありましたが。。

    この時のテーマは「白夜の旅」北欧のような森と湖の風景画に癒されました。もちろん、白い馬のシリーズなど有名なところは常設的に展示しているのも。

    鳥見の途中などに体験した美しい景色が再現されている絵に出合うと、とても感動します。今度はまた、雪の風景に出会える時期に行きたい。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    長野県の北と南へ、18切符の旅 1.小淵沢-長野

    2009/08/30、車で小淵沢駅に降ろしてもらい、普通列車の旅開始。

    実は関東方面に全く別行程を考えていたのですが、この日は台風11号がなぜか接近するに従い強くなりながら北上、関東方面の列車は止まるのが心配でキャンセル。(実際、翌日にかけて大雨で乱れた。)家族がパノラマの湯に行くというので、小淵沢まで送ってもらいました。

    南アルプスICから高速へ。中央道の八ヶ岳PAで休憩&朝食。
    家族はそばと、とろろめし。私はパイ&コーヒー。
    そばを散歩していたミニダックスがうらやましそうにちらっと視線を投げました。

    Yatugatake_pa_pai090830

    ただ、長坂か日野春かもしれないと食べてしまいましたが、小淵沢駅なら駅そばも結構美味しいので、そちらにすれば良かったかも。高原なので暑くない。

    Kobutizawaeki090830

    小淵沢駅弁の、丸政の元気甲斐か高原野菜とカツの弁当も美味しい。
    こちらは暑さから昼食用に持ち歩くのは心配で今回はパス、残念。

    中央線下り列車を待っていたら小海線の次の列車はハイブリッド車。
    新しくて中も乗り心地は良いのでしょうが、東京の電車みたいだなと思い見ていました。後ろのキハ110の方が旅情を感じてしまうのは古い?

    Kobutizawaeki090830_2_2

    中央線は茅野あたりまでは1ボックスに1グループでしたが、その後は立つ人もいるくらいの混み具合。松本への買い物客が多いらしい。夏休み最後の日曜を楽しむ中高生のグループがはしゃいでいました。

    松本駅で一旦下車。駅前を少し散策&コーヒーで一息。
    ここは夜行の普通列車がある頃から来ているので、松本城も旧開智学校も行っているし、とまた駅に戻り、駅弁を買って大糸線に乗る。

    この駅弁は、ご飯の量も少なめでヘルシー、前回もチョイス。

    Matumoto_ekiben090830

    座れなくて、昼食はお預け。
    穂高で大勢の観光客が降りてから弁当を開きました。

    Matumoto_ooitosen090831

    時刻表を見ながら、帰り列車のある信濃大町まで行きました。

    北アルプスの山は登ったことはありませんが、立山でライチョウは見ました。
    夏のライチョウもかわいいですが、冬羽の真っ白なのを見てみたい。

    Sinanooomatieki090830_1

    塩の道博物館や山岳博物館は既に見学済み。

    車で通り過ぎるのが多いので、逆に街中は見ていなく歩いてみましたが、暑くても山はもう夏の終わり。駅前通りもシャッターが降りている店ばかり。駅前のタクシーも暇そう。

    Sinanooomatieki090830_2

    大糸線で松本に戻り、篠ノ井線の普通列車に乗り換え、姨捨でスイッチバックと車窓(小雨で煙りいまいちでした。)を楽しみ、長野へ着いたのは午後3時を廻っていました。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    コメダ珈琲のシロノワール

    時系列は崩れるけれど、次が旅行ネタなので、こちらを先に。

    2009/09/21、 コメダ珈琲 の静岡インター店へ。

    しばらく前から気になっていたが、いつも混んでいて駐車できず初めて寄る。

    ファミレスと違い、「喫茶店」の大人がくつろぐ雰囲気。

    名古屋発のチェーンなので小倉トーストもありますが、今回は11時前に入り、モーニングとシロノワールを。

    モーニングは飲み物の値段でトースト半分とたまご1個が付いてくる。
    コーヒーは喫茶店価格なのですごいお買い得感はないのですが、コーヒーチケットでもいいとのこと、それならリピーターの人には安いのか。

    シロノワールは、暖かいデニッシュにソフトクリームが乗っているもので、この日はミニの方を。パンケーキやホットケーキでは見かけるメニューですが、暖かいデニッシュはふわふわで、冷たいソフトとのコラボは舌の上で楽しい食感。

    Komeda_sironowaru_090919

    静岡では沓谷店もできたので、今度はフードメニューを食べてみよう。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »