« 波乱万丈な旧盆の旅行、、秋田からとんぼ帰り | トップページ | 秋田内陸縦貫鉄道完乗 »

角館を歩く

前記事のように中途半端になった旧盆の旅行ですが。。
一応、整理のために少し記事としてアップ。

2009/08/10、夜立して車で走り、天気が良ければ初日は八郎潟、と思っていましたが、あいにくの大雨。秋田道を大曲で降り、角館駅で降ろしてもらいました。

秋田新幹線の停車駅らしく、新しくて武家屋敷を模した小京都っぽい作り。

Kakunodate_eki_090810

秋田内陸縦貫鉄道に乗車しようと思いましたが、まだ1時間近くあるし、休める場所も見当たらないので、雨の中を武家屋敷のある辺まで散策。

商店街を20分ほど歩くと、うっそうとした屋敷林に黒板塀が続き、立派な門構えの武家屋敷は、たそがれ清兵衛等の映画のロケ地にもなったらしい。ここに寄る予定では無く何も調べていないので、公開している家が判らない。(帰りに、駅前に蔵作りの観光案内所を発見。。)時間も無いことで、中には入らず道から眺めて済ませる。

新しい武家屋敷風の家は、たいがい土産屋やレストランでした。

Kakunodate_1_090810

資料館をさっと見るだけで済ませ、店先で地鶏のウィンナを食べる。
その場で焼いてくれて、香ばしくさっぱりして美味でした。

Kakunodate_2_090810

観光協会のHPを見ると(リンクは連絡しろと書いてあったので紹介できません。)、有料無料合わせて何軒か趣のあるお宅が公開されているそう。また、時間がある時にゆっくり散策したい町でした。

帰りは途中頑張って小走りに来たので、5分ほど時間が余り、駅近くの青果店で中玉のトマトと、みそ味で表面にゴマを振ってある長野とは一味違う「お焼き」を買って、後で鉄道に乗車してから揺られながら食べました。

|

« 波乱万丈な旧盆の旅行、、秋田からとんぼ帰り | トップページ | 秋田内陸縦貫鉄道完乗 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/46156794

この記事へのトラックバック一覧です: 角館を歩く:

« 波乱万丈な旧盆の旅行、、秋田からとんぼ帰り | トップページ | 秋田内陸縦貫鉄道完乗 »