« 銭洗弁天、鎌倉2008秋 (11) | トップページ | 長谷観音、鎌倉2008秋 (13) »

鎌倉大仏、鎌倉2008秋 (12)

2008/11/21、鎌倉の銭洗弁財天から鎌倉大仏へ。

一度駅に戻れば大仏行きのバスが有ったのですが、銭洗弁天から駅まで歩いて20分というのを考え、歩いて南下、法務局近くの交差点を右折して、トンネルを抜け左折という感じで鎌倉大仏へ。

歩いてお寺廻りするのが目的の方も多く、途中の主要交差点には、道案内の矢印と「あと1.2km」などの距離も記載。また、雑貨店の店先を覗いたり、を邸宅のお庭を拝見しながらぶらぶら。所要時間は、写真のタイムスタンプから類推すると、37分ほどらしい。

鎌倉大仏は高徳院(大異山高徳院清浄泉寺)のご本尊で国宝、阿弥陀如来様の11.3mもある、銅の坐像。始めはお堂があったそうですが、津波などで壊れ露座になったそう。
由来などは、 高徳院のホームページ に詳しく出ています。

ここもバスガイドさんが年配の方々の団体さんを旗を持って誘導していたり、修学旅行のグループ行動の男の子が何故かハイになっていたり、大仏様の足元は忙しない現生そのもの。それを泰然と見下ろす大仏様は、長年の風雨に緑青が噴き、伽藍の中の奈良の大仏とはまた違う風格。

Kamakuradaibutu_081121_1

20円の追加で大仏様の中に入れます。長い行列で今回はパス。

Kamakuradaibutu_081121_2

通りに出ると、バスは中途半端に待つようで、また歩いて長谷寺へ。

|

« 銭洗弁天、鎌倉2008秋 (11) | トップページ | 長谷観音、鎌倉2008秋 (13) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/44813477

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉大仏、鎌倉2008秋 (12):

« 銭洗弁天、鎌倉2008秋 (11) | トップページ | 長谷観音、鎌倉2008秋 (13) »