« 石窯ガーデンテラス、鎌倉2008秋 (4) | トップページ | 報国寺、鎌倉2008秋 (6) »

杉本寺、鎌倉2008秋 (5)

2008/11/21、鎌倉の大蔵山杉本寺へ。

浄妙寺のところのレストランで食べ過ぎたので、川沿いにゆるゆる散歩。

鎌倉最古といわれ、奈良時代に行基が開いたといわれる、十一面観音が本尊の杉本寺。山門に至る、趣のある石段が有名で、磨り減り具合が長い歴史を物語る。ただし危険なので立入禁止。人が踏まなくなって久しいと見え、苔むして古刹の雰囲気。

Sugimotodera_1

現在の階段。こちらも木々が覆いかぶさっていますが、まだ階段は磨り減っていません。(当たり前ですが。)ちなみに、のぼりは檀家の名前が書いてあったので読めるのは消してあります。

Sugimotodera_2

茅葺の本堂付近にも十一面観音ののぼり。

Sugimotodera_3

石段の下の鎌倉市による由来の看板には、五輪塔の写真が添えられていましたが、南北朝時代の供養塔なので、お墓と同じと思い、なんとなくカメラに収めるのは止めました。

洞窟みたいな場所に、こんな池があって。。

Sugimotodera_4

傍らには大蔵弁財天の祠が。

Sugimotodera_5

山門に戻ってよく見ると阿吽の仁王様も由緒ありそうな佇まい。

Sugimotodera_6

金銀朱塗りではなく侘びが感じられるお寺で、急な階段を登っただけのことはありました。なお、前記事や次記事も寺社の拝観料は諸事情で変る可能性があるため掲載しません。

この記事についたトラックバック、キーワードでの合致と思われ直接は記事と関係なさそうですが、面白かったのでそのまま公開しておきました。

|

« 石窯ガーデンテラス、鎌倉2008秋 (4) | トップページ | 報国寺、鎌倉2008秋 (6) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/44153378

この記事へのトラックバック一覧です: 杉本寺、鎌倉2008秋 (5):

» 面白看板集 [面白看板集]
全国に散らばる変な看板とか。 [続きを読む]

受信: 2009/02/24 19:00

« 石窯ガーデンテラス、鎌倉2008秋 (4) | トップページ | 報国寺、鎌倉2008秋 (6) »