« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »

江ノ電の車窓、鎌倉2008秋 (2)

2008/11/21、藤沢-鎌倉、江ノ電に乗車。

全区間、グループでは乗車しましたが、話していたり車内も混んでいて、景色は一部しか見ませんでした。その前に一人で乗車した時は、新宿から小田急のロマンスカーで江ノ島下車。江ノ島水族館を見て、藤沢までは江ノ電で帰りました。この時も混んでいて景色どころでは無かったようでホームの電車の写真しか。。今回は適度に空いていて、車窓を楽しめました。

江ノ電の車窓といえば、こんな目の前が家の庭や塀というのが最初の乗車時のイメージ。
時々、ホーン?を鳴らして庭仕事の方に電車接近の注意を促します。

Enoden_shasou081121_1

水路を渡るところも。天気がいいので白い船と水に写る空の青の対比が綺麗でした。

Enoden_shasou081121_2

グループで乗車の時に、こんな路面電車っぽい風景も面白いと伺いました。
白線の近くには、「電車優先」と。

Enoden_shasou081121_3

座って見ていると、行き交う車に囲まれ、バスに乗っているよう。

Enoden_shasou081121_4

湘南の海では、平日なのに多くのサーファーが波を求めて。

Enoden_shasou081121_5

ガラス越しの逆光ですが、江ノ島も望めました。

Enoden_shasou081121_6

一日切符を買ったので帰りも乗車、夕陽が海に映えていました。

Enoden_shasou081121_7

帰りに長谷駅から乗車したら観光客や修学旅行生で一杯。極楽寺までしか行かない人も多いようですが、極楽寺-藤沢までの区間の方が、景色が綺麗だったり、海が見えたり、路面電車風だったり、乗車して面白かった。今回は行きませんでしたが、江ノ島で夕陽を見るのも良さげ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008秋の鎌倉へ (1)

前記事の状況からしばらくしてDVD+RWも読めなくなり、支部報の編集もあって、しばらくお休みしました。去年の礼文旅行ネタは、誰かにパソコンを借りられる時にHDへ画像データを移してから再開。

という訳で、まだSDカードにあった、秋の鎌倉の画像でつなぎに。

夏に18切符を使い東京方面に行く時に、突発的な集中豪雨対策の保険の意味で持っていた、小田原-静岡の新幹線回数券1枚の使用期限が近づき、箱根も考えましたが、帰りは新幹線だからと鎌倉へ。

2008/11/21、6:30頃の早朝の普通列車で静岡から東へ。熱海・大船乗換え、北鎌倉から廻る積りでしたが。。平日とあって、一旦熱海から空いた列車も、小田原辺りから猛烈に混んできました。予定を変更して藤沢から江ノ電に乗り、ゆっくり景色を見ながら座って行きました。

江ノ電藤沢駅のホーム

Enoden_fujisawa

金曜で観光客もある程度居ましたが、病院や買い物の地元客が多く感じました。
やって来た列車は逆光で、前に廻って写そうとしたら柵があり、これでもぎりぎり。

Fujisawa_enoden081121

次回からちょっと鎌倉散策の記事を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »