« 太平洋フェリー、「きそ」フル区間乗船 その4 食事 | トップページ | ウトナイ湖サンクチュアリ、2007年6月 »

太平洋フェリー、「きそ」フル区間乗船 その5 出入港

2007/06/02-04、太平洋フェリー「きそ」フル区間乗船

太平洋フェリーでの入港や出港風景は、苫小牧→名古屋を乗船時の仙台港昼間や同じ時の名古屋港入港仙台→苫小牧乗船時の仙台出港と苫小牧入港など経験がありますが、デッキが1周回れるような構造ではないため、デッキに出ても、横で見るか後ろで見るかという選択肢しかありません。2つ前の記事のように、船首のブリッジのすぐ下の階の「きたかみ」では展望室にあたる位置、特等和室から楽しめました。

といっても、この時名古屋港出港時は食事していましたし、仙台港入港時は一時下船で早く降りるために下船口に並んでいて、見物できたのは2回だけ。

3日20:00の仙台港出港

船首正面の部屋は、灯りが漏れるとブリッジから海面が見づらく危ないので、「夜間航行中はカーテンを開けないように。」という放送が入る。念のため、予め部屋の明かりを全て消し、ロールスクリーンの下からもぐって押さえつつ、フラッシュもオフを確認して写しました。

一時下船したので、陸側から。かなり大きくて船尾が切れています。

Kiso_sendai_070603

まだ、車の進入路のフタが上がっています。

Kiso_sendai_070603_2

フタも閉まって係員がロープを操っている様子を見学していました。

Kiso_sendai_070603_3

出港放送後もまだロープが横切っているので引き続き見学していましたが、気がつくと係員が撤収して埠頭から離れかかっていたので、慌てて部屋の中へ引っ込む。

Kiso_sendai_070603_4

その後、デッキに上がったら、まだ出港を手伝ったタグボートが見えていました。

Kiso_sendai_070603_5


4日苫小牧港入港風景

港の手前。まだ係員は誰もいません。操舵室にいるような感覚で面白い。

Kiso_tokutouwasitu6

「さんふらわあふらの」が見えてきた。

Kiso_tomakomai_070604_1

そういえば、苫小牧で下船する時にも、下船口に並ぶので長居は出来ないのでした。

Kiso_tomakomai_070604_2

ばたばた退室して並びましたが、駅までの路線バスは数人で空いていました。

|

« 太平洋フェリー、「きそ」フル区間乗船 その4 食事 | トップページ | ウトナイ湖サンクチュアリ、2007年6月 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

船、フェリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/42299337

この記事へのトラックバック一覧です: 太平洋フェリー、「きそ」フル区間乗船 その5 出入港:

« 太平洋フェリー、「きそ」フル区間乗船 その4 食事 | トップページ | ウトナイ湖サンクチュアリ、2007年6月 »