« 久しぶりに食べ放題 | トップページ | 6月初旬の藤前干潟 »

始まりはいつも東海軒のお弁当

しばらくネタも無いので、過去の旅行のネタで書いていないのをぼちぼち。
全部書き終り最新記事から落ちたら、まとめて旅行した付近の日付に変えようか。

まずは去年の北海道旅行を。2007/06/02-07の北海道旅行。

2007/06/02(土)、太平洋フェリーに名古屋から乗船するために、昼頃のこだま(ぷらっとこだまで安く)で静岡駅から名古屋へ。名古屋駅で「きしめん」でも良かったのですが、そんなにお腹も空いていなくて(というか、家族の食事を用意するついでに少し食べてきた。)昔ながらの「東海軒のサンドイッチ」。卵の味付けが好きで、子供の頃からのお気に入り。価格も東京の駅弁屋や列車内のと比べると若干安いように思います。

Toukaiken_sand_070602

ぷらっとこだまのドリンク券は、車内でアイスコーヒーに変えました。なぜか、缶ビールに変えるよりも金額的に高いので、夏期はこれにしています。ぷらっとこだまの指定席は、特に週末は混み合っているので、蒸し暑い車内に冷たいドリンクが気持ちいい。

A席(3列の窓側)で景色を見ながら、名古屋までくつろぎました。降りる時に奥の席でも隣や通路側の席の人に断らなくても良いので、名古屋駅まで乗車の時は名古屋止まりのこだまにすることが多い。降りるとすぐ、ホームの蒸し暑さに閉口しながら、あおなみ線に乗り換えて野跡駅へ。

|

« 久しぶりに食べ放題 | トップページ | 6月初旬の藤前干潟 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「鉄道・駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/42004288

この記事へのトラックバック一覧です: 始まりはいつも東海軒のお弁当:

« 久しぶりに食べ放題 | トップページ | 6月初旬の藤前干潟 »