« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008、5月の御前崎

2008/05/18、御前崎にふらっと立ち寄る。

家族の休みがしばらく、元通りの土日に戻るとのことで、違和感はないが。。平日休みのメリットも、観光地が空いているとか、役所や銀行等の用事に本人が行けるとか、日替わりランチがあるとか多々あったので、ちょっと残念。御前崎の海浜公園の駐車場が混んでいて、改めて日曜だなあと感じる。

何の鳥見の支度もなかったけれど、車に常備の30年ものの傾斜型のプロミナーを出して、幸せそうにピクニック中のアベックや、たもを持った親子連れの隣で海鳥を探す。午後になって風が出ていて、停空飛翔をして魚に狙いを定めているアジサシも飛ばされてやりにくそう。ん?海にカモっぽい黒い物体が。

遠いので、外海との境目に移動。堤防の上では砂が飛んできてビシビシ目に入り痛い。

Omaezaki_20080525_1

先ほどの浮いていたのは、ハイイロミズナギドリでした。前日に興津付近でR1バイパスからオオミズナギドリばかり20+見られたが、こちらは、なぜか最初はハイイロミズナギドリとハシボソミズナギドリばかり合わせて100+。一緒に飛んでいると、大きめで翼の下面が灰色で翼の幅がやや広いハイイロミズナギドリと、小さめで黒く翼が細いハシボソミズナギドリの違いが判る。反翔しながら超高速で風に乗って飛びます。しばらくして、別の群がやってくると、そちらはオオミズナギドリばかりでした。

画像では伝わりませんが、風が強く沖はかなりの波。漁船やプレジャーボートが次々と港へ戻る。砂浜ではシロチドリが3羽ヨロヨロしながら飛んで、風を避けて草の陰に入り、ムナグロも草の中に隠れたまま顔を出しません。ただ、ヒバリだけが気持ち良さそうにさえずっていました。

Omaezaki_20080525_2

携帯しかなくて、プロミナーでなんとか写らないかなと思いましたが、船が精一杯。

Omaezaki_20080525_3

人間だけでなく、車も潮だらけになったが、この雨で落ちたか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200805麻機一般公募探鳥会

2008/05/11、野鳥の会静岡支部の麻機一般公募探鳥会。

一般公募なので担当は幹事全員。当日は朝から雨。まあ、雨天中止なので一人ぐらいは行かなくても。。と思ったのですが、一定の降り方でなく、止み間があるので、一応出かける。バス+歩きの時に雨はしんどい&寒い。案の定、集合時間前後は止んでしまい、探鳥会は開催することに。雨天中止としたせいか、参加者は一般5名、会員20名で、やっぱり一般の方が少ない。大きいニュースが少ない日だったのか、報道の人が目立った。

主催者挨拶などの後、今回は第一工区へ。

Asabata_0805_1

巴川を渡って第一工区に入ると、ヨシの中からセッカがヒッヒッと飛び出してきたり、オオヨシキリが電線でギョギョシと大声で鳴いていて観察しやすく、一般の人にも見てもらえたのでは?

巴川の中もヨシが茂り、鳥には絶好の隠れ場所。遊水地も川もバンやヒクイナが鳴き、カルガモが泳いでいます。

Asabata_0805_2

また、雨の日で虫が低く飛ぶ為、ツバメが近く、ツバメ、アマツバメ、ヒメアマツバメ、イワツバメなどが同時に間近で見られ、アマツバメ・ヒメアマツバメなど大きさや形の違いが理解しやすい。 池になっている部分ではダイサギがあまり動かず絶好の観察対象。コンパクトデジカメではこんな大きさですが。

Asabata_0805_3

池になった部分を見ると遠くを横切る白い影が。夏鳥のコアジサシ。麻機では近年減っているようで心配です。その他、転がるように走るケリの雛などを観察していると、また雨が強くなり、報道の皆さんは撤収。私も図鑑等が濡れるのが心配で先に受付へ帰り、濡れないように色々しまい込む。参加者の皆さんは最後まで鳥を見ていたようです。鳥は30種。

Asabata_0805_4

とにかく寒く、トイレに行きたくて、挨拶もそこそこに芝原の池のトイレまでダッシュ。途中にはキショウブが細いみぞに綺麗な花を咲かせていましたが、余裕が無い。雨粒が大きくなり、土手の雑草の葉の裏やヒルガオの仲間の花の中には虫が避難。

Asabata_0805_5

芝原の池は去年はオオフサモがもこもこ群生して、バンしかいませんでしたが、草が刈ってあり、水面が開いていて、カワセミが2羽青い背を見せてダイビングし、魚を獲っていました。

Asabata_0805_6

芝原の池の奥までオオヨシキリを聞きながら歩き、その勢いで池ヶ谷のバス停まで歩いたらかなり疲れた。その代わり中町までバス代200円。サイゼリヤで昼食後、ジムでインボディ測定。体脂肪率の結果など公表できる数値ではありません。(^_^;) 誤算だったのは、ジムで運動メニューの確認があり、さらに同じくらい運動してしまい、翌日は歩くのもつらい状態に。やっぱりひざに来る。これで、運動してもビールがおいしくなければ体重も減るのでしょうが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200805船越堤公園探鳥会に参加

時系列が前後しますが、探鳥会2題を先に。

2008/05/04、船越堤公園探鳥会に参加。

船越南までバス。予想外の上り坂で開始時間に間に合わず担当さんへ電話。うーん。。最初から、公園に直接9:14着ので来ても同じだったか?看板で皆さんの位置を確認して私もスタート。

去年の秋の一般公募探鳥会の時には、キンクロハジロなども泳いでいた池も鳥は見当たらず。

Funakosi_ike200805

ツル便所の横から山道へ。キビタキやセンダイムシクイの声を聞きつつ思い出の森をしばらく歩くと、やっと追いつきました。早速、まだ口の周りが黄色いボケボケのかわいいスズメの巣立ちビナが見られたり、幸先が良い感じ。幹事さんに、小川のエリアなども初めて教えていただきました。

Funakosi_200805_1

シャクナゲも咲き始めていました。

Funakosi_shakunage0805

花の向こうの富士山は霞んで。

Funakosi_shakunage0805_2

鳥は声が多かったけれど、とにかく新緑が綺麗でした。

名前は調べていませんが、新芽が赤いカエデの仲間。

Funakosi_momiji_0805_1

ヘリコプターのプロペラのような花も。

Funakosi_momiji_0805_2

鳥も茶畑付近でオオルリが見られ、ツツドリの声も聞くなど山の夏鳥を堪能。担当幹事のかわせみさん、S.Nさん、ありがとうございました。当日の様子は、かわせみさんのサイトに画像付きで詳しく掲載されています。

帰りは11時台は公園発のバスは無いので、また下まで歩く、と、、変則的な1時間2本なので、あと45分は来ない。。えーい、ついでだ!とジャスコまで歩いて昼食を食べて電車で帰ろうと。30度に達する直前の暑さ、ちょっと無謀でした。辿り着いた時には頭痛がガンガン。

ジャスコ清水店で服の買い物をして、フードコートのパン屋の飲み物やグラタン・パスタが頼めるところで、ミートソーススパゲティと飲み物・ロールパン付きのセットで遅めの昼食。折りしも子供の日の前日で、空いている席を探すのにも一苦労。お腹が空いていたせいか、パン2ヶもペロッと食べてしまいました。

Jusco_spa_set

さて、静鉄電車で新静岡まで戻って来ましたが、まだ電話しても家族は帰っていないようで。。ついでに伊勢丹まで歩いて、長崎・鹿児島フェアを見る。九州全域ではないので、私が好きな、長崎の「豚角煮まん」はあったが、熊本の「いきなりだご」や福岡の「梅が枝餅」は来ていない。

鹿児島の名物、天文館むじゃきの「氷しろくま」の小さい版?「ベビーしろくま」を見つけたので、ひんやりと程よく甘い氷でひと休み。

Isetan_baby_sirokuma

ちょっと歩きすぎて、翌日はひざが痛み始め、無理が効かなくなったなあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんじゃもんじゃ2008

久しぶりにリアルタイムの投稿。

城北公園のなんじゃもんじゃの木の花が今年も満開。
正式にはヒトツバタゴというのは置いといて、ふわふわのもこもこ羊みたい。

今日は天気も曇りで今ひとつなのに、写真を写している人が大勢。

Jouhoku_nanjamonja080501

ひときわ大きな市立図書館の裏の木。

Jouhoku_nanjamonja080501_2

近づくとこんな花びらの集合。

Jouhoku_nanjamonja080501_3

かきつばた、こでまり、健康ウォークコーナー(石が埋まっていて靴を脱いで歩く)の後ろの藤棚も藤の花が盛り上がるように咲いて、春真っ盛り。

Jouhoku_fuji080501

城北公園は桜の時期でなくても気持ちの良いお散歩コース。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »