« 豊岡梅園 | トップページ | 稲取の雛(ひな)のつるし飾り »

春の海

もう2つほど時期限定のネタを先に。

2008/2/29、静岡市内の用事が早く済んだので、相良海岸へ足を伸ばす。

双眼鏡以外なくて、いつも車に乗っている30年もののプロミナーで鳥見。

天気は良く海は穏やか、海岸ではアラメ拾いや犬の散歩をする人達がちらほら、波がないせいかサーファーはいなくて「ひねもすのたりかな」という風情がぴったり。富士山は黄砂でかすみ、携帯で撮った画像ではどこにあるのか判らない位。

Sagara_kaigan200803

しゅんせつ船のクレーンに乗るウやウミネコなどを見ていたら、遠くの波間に白と黒の大きめの鳥が浮かび、見るとカンムリカイツブリが2羽、向かい合って頭を上下しディスプレーを始めました。慌てて携帯を接眼部に押し付けて写したのですが、プロミナーが傾斜型で携帯も写真機能は今いちの機種。やっと合わせた頃には、居たという証拠写真だけ。

まだ顔の茶色の部分がはっきり見えず、夏羽に換羽の途中のようでした。

Sagara_kaigan200803_2

近くには、こちらも夏羽に換羽が始まったボケボケのハジロカイツブリ3羽。
顔に金色の飾り羽が出た夏羽を見てみたいが。。カンムリカイツブリのようには渡り前に完全に換羽しないのか?盛んに潜ってはサッパのような小魚を捕り、栄養補給にいそしんでいました。

Sagara_kaigan200803_3

春の静波~御前崎海岸は、春の渡りの時期には運が良ければ海鳥の夏羽が見られるので楽しい。アビやオオハムを期待して、また出かけたいところです。

|

« 豊岡梅園 | トップページ | 稲取の雛(ひな)のつるし飾り »

「お散歩の道」カテゴリの記事

「自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/40464007

この記事へのトラックバック一覧です: 春の海:

« 豊岡梅園 | トップページ | 稲取の雛(ひな)のつるし飾り »