« にっぽん丸、デッキからの眺め | トップページ | にっぽん丸、父島へ通船で上陸 »

にっぽん丸、クジラ&海獣の講演と2日目ディナー

2007/3/12、

午後はまた鳥を探しましたが、オオミズナギドリが数羽とオーストンウミツバメ1、海域がずれるとこうも寂しい状況。がっかりして、アフタヌーンティに行き、またシュークリーム食べてしまいました。

その後、すさみ町立エビとカニの水族館館長の森拓也氏の「クジラと人間の交遊録」の講演。日本のクジラと人間の関わりの歴史的文化の解説や、クジラの生態の基礎知識、イルカとの違いなどスライドで解説。英名では、イルカ、クジラで鼻先が尖っているのがドルフィン、丸いのがパーパスと言うそう。成獣で4m以上のをクジラ、それ以下のをイルカと分類するらしい。

また、小笠原付近で見られるザトウクジラとマッコウクジラのブロウ(噴気)の違い(マッコウクジラでは頭の形状や噴気孔の位置に寄り角度が45度付く)、クジラの行動なども教えていただきました。

行動の用語も。尾びれをビッタンビッタンと海面に打ち付けるテールスラップ。この時期に小笠原でよく見られるザトウクジラで印象的な、体を回転しながら5mものムナビレを水面に打ち付けるフリッパーフロップ。尾びれを水面に垂直に立ててから潜り、個体識別できる裏側の模様を見せるフルークアップ。(クジラの画像ってこれが多い気が)後は、体の上部ほとんどを海上に出して海面に打ち付けるブリーチ(フジツボや寄生虫の掃除の意味もあるらしい)。

クジラの歯で年齢が判るらしい。
本物が回って来ました。かなり大きなものです。どのクジラか書き忘れました。

まず、歯クジラの歯。イカなど食いちぎれるよう、丈夫そう。

Kujiranoha

ヒゲクジラの歯に当たる、オキアミなどを濾し取る部分。
先端が刷毛状になっています。

Kujiranoha_2

私は森氏が講師で参加される、オプショナルツアーの「ホエールウォッチング」には申し込んでないので、ここでクジラについてレクチャーを受けられたのは、大変有り難かった。

なたね梅雨前線の下なのか、あまり天気もはっきりしなくて。。

Nipponmaru_koubu_2007312

船長主催のウェルカムパーティは「面倒なのでパス」とのことで、ディナーまでだらだら。

この日の服装コードはインフォーマルなので、男性はスーツにネクタイ、女性もダンスなどする方は、かなり本格的なロング丈のドレスを持ち込んでいる人も。私は黒のブラウスとスカート、後はアクセサリーやスカーフでごまかしました。会場では、この月に誕生日の人や、近くの月に記念日がある人たちなど、メキシコのマリアッチみたいなギターレやマラカスの賑やかな演奏と共に祝ってもらえます。私達も結婚?周年の記念日が近かったので、「頼む?」と主人に聞くと、「そんな恥ずかしいこと!」と却下。私自身もあまり好きではないので、人に拍手を送っている方が気楽でした。

前菜は甘エビ、スープはオニオングラタンスープ、魚料理はサイマキエビかクルマエビとスズキか何かの白身魚と記憶。ステーキにはトリュフが添えられていました。

Nipponmaru_dinner2007312

デザートは毎回盛り付けが綺麗でした。

Nipponmaru_dinner2007312_2

2日目の夜のメインショーは元ドリフのあの人が率いるハワイアンバンド。主人は行ったようですが。。私は翌日までに何としても体調復活する必要があり、早めに寝ました。この日も日付が変るまで、ダンスタイムなどイベントが行われたようです。

|

« にっぽん丸、デッキからの眺め | トップページ | にっぽん丸、父島へ通船で上陸 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

船、フェリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/15266919

この記事へのトラックバック一覧です: にっぽん丸、クジラ&海獣の講演と2日目ディナー:

» えっ@@イルカは鯨? [美味−BIMI−]
先日鯨料理専門店【勇新】に行った時のコト{/hiyo_cock/}。。 (このお店はとても美味しいので、次回またUPします。) ここのオーナーさんと飲みながらおしゃべりしながら、 色んな鯨のお話聞きました。 初めて聞くコトも多くて、 みゅうみゅう、鯨について知らないことばかりなんだなぁって感じました。 例えば・・・。 「イルカって鯨なんだよ!知ってた?」 「え〜〜〜〜?」 知ってましたか? 私は知らなかった@@のでびっくりしちゃいました。 鯨もイルカもシャチも、、みんな鯨なんですって{/hi... [続きを読む]

受信: 2007/05/31 20:10

« にっぽん丸、デッキからの眺め | トップページ | にっぽん丸、父島へ通船で上陸 »