« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

バナーの貼り付け

前記事でバナー貼り付けサンプルを試しましたが、画像をアップロードして、バナーとして使う場合、ココログのリッチテキスト編集画面では画像そのものを選択してもリンクが設定できないようです。

その場合はHTMLの編集画面にして、アップした画像の部分のイメージタグの<>で囲まれた部分を選択してから、(<p>などの余計な部分が選択されてしまう時は、一時的に全角の空白を入れるとか工夫します。)上部のLINKのアイコンをクリックして出た画面で目的のURLを貼り付けると出来上がり。

かわせみさん、ぜひオリジナルバナー作ってください!素敵な野鳥の画像があるのを宣伝したいです。

サイドバーに貼るには、ブログツールのように、120~最大でも横幅150ピクセル位とすると良いようです。(画像を使う場合は余り狭いとつぶれる。)縦はデザインで適宜。

サイドバーにバナーを貼り付けるには、記事のHTML編集画面の両側についている、<p></p>はいりません。<a fref ・・・>と</a>で囲まれた範囲をコピーすればよいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

石廊崎

2007/4/4、石廊崎へ。

石廊崎は、下田駅からバスで40分位(東海バスのサイトに路線図と時刻が)。

バスは下田の町から西に走ります。買い物の主婦や部活の学生の乗降もそこそこあり、平日でも春休み中なので、観光客も数人乗車して、何泊なのか大きいピギーバッグを重そうに引いている人などもいました。乗客を観察しながら海は余り見えない区間を過ぎると、弓ヶ浜温泉入口付近の川では、丁度満開の桜並木がピンク色の雲のよう。

Kawa_sakura

手石を過ぎると、海沿いを走ります。切り立った崖や、海の中が見えるような綺麗な磯など、景色が良い区間が続きます。夏に磯遊びしたいですが、混んでいて来るのが大変そう。

Simoda_umi

この日は平日なので、港まではバスが行かず、石廊崎港口で終点。まず、山沿いの県道?から港に向かって10分ほど下ります。下田への観光船は土日のみとのことで、岬周遊の観光船には乗らず、灯台への道を延々と登ります。途中で千石船を模した観光船が帰って来るのを見ました。後で画像を確認したら、隣の観光船がすごいデザイン。オシドリ?

Irouzaki_kankousen

港の土産店のおしるこやところてん、ソフトクリームの文字に引かれつつ、帰りまで我慢と、だらだら坂を10分ほど登るとやっと太平洋が見えて来ました。

Irouzaki1

さらに登ると疲れる頃、石廊崎の灯台に着きます。
現在は無人なので、中には入れません。

Irouzaki_toudai

ここからさらにアップダウンを繰り返し、石廊崎の先端の神社に着きます。
水墨画のような絶景の崖や岩や松、青い海が広がります。

Irouzaki_umi2

石廊崎と言えば、海難事故が多い、海上交通の難所。観光船の乗り場では鏡のようだった海も、ここでは太平洋の激しい潮流に変ります。風も強く手すりを握っていないと不安です。

Irouzaki3

登りが多くて時間がかかり、帰りは半分走るようにして、1時間後のバスにやっと間に合いました。うー、ところてんを食べられなかったのが残念!バス停のところも簡単なお土産品も扱っていたけれど、ところてんになる前の天草の干したのだけ。ところてんにして売ってね、と買わずにバスへ。

同じ道も混まずに帰れて、下田駅14:08の普通列車(リゾート21の黒船列車でした。)に間に合って、海をみながら、ゆったり座って帰れました。伊豆高原からは席がほぼ埋まり、伊東からは立ち客もでるほど。吊革が無いので、立っている人は大変そうです。

汗をかいたので、熱海の駅前の温泉に寄ろうとしたら水曜で休み。丁度乗れた静岡行きの3両の普通列車は、東京から来た電車の10両分の人たちでラッシュ並みの混み具合、あまりに辛くて後続の三島発の列車に乗り代え。温泉に寄れず残念と思いましたが、また汗をかいてしまいました。

*ここから下、バナー貼り付けサンプル

altの内容を書いたので、ポインタを上に置くと、何のバナーか文字で表示されます。これがあると、画面が小さいパソコンで見る人も、小さいバナーでも判りやすいかも。

バナーのみ

人気blogランキング

バナー+文字

人気blogランキング blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆急で下田へ

2007/4/4、熱海-城ヶ崎海岸と下田の帰りは、乗車した車両が伊豆急のリゾート21。

特急のような座席と大きい窓で海の眺望が楽しめ、普通列車でこれに当たるとラッキー。黒い塗装に赤のラインの黒船電車です。多客期の土日など、リゾート踊り子として首都圏にも出張。その時はグリーン車のロイヤルボックスもついて、トンネル内などイルミネーションが綺麗。

Kurofune_ressha

熱海-城ヶ崎海岸は展望席に座ってみました。前が見渡せるのは気持ち良い。

Rezort21_tenbou

伊豆高原駅では他のリゾート21も見ました。

Rezort21_sharyou

車内の内装は黒船電車とあまり変らないように思いますが、以前乗車した時は混んでいて、海側のシートには座れませんでした。

Rezort21_tenbou2

その他、JRから特急踊り子やスーパービュー踊り子が乗り入れています。
伊豆高原駅で待っている時、上りの2号を見送りました。

Sv_odoriko

以前、首都圏の方々とスーパービュー踊り子の個室に乗る機会があり、リッチなグリーン席のふかふかシートで、ビールやチューハイ、お菓子やつまみを広げて楽しみました。
個人では、もう乗る機会もないかも。。

下田駅ではかえるが出迎え(後姿ですが。。)

Izukyuu_simodaeki

伊豆高原と同じく、下田駅にも充実したお土産コーナーと足湯があります。
足湯はお湯が出てなさそうで、湯気も立っていなくて試しませんでした。

Simodaeki_asiyu

下田駅前には黒船(サスケハナ号)の模型があり、観光客が記念撮影していました。

Izukyuu_simodaeki2

黒船は観光船としても運航されています。

Simoda_kurofune

下田では、爪木崎、下田海中水族館はここ数年の内に行っているので、どんな所か忘れている石廊崎灯台へ。

ちなみに、伊豆急のサイトには、時刻表の他、沿線の観光案内も掲載されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海洋公園から伊豆高原駅へ

20074/4、城ヶ崎からバスで海洋公園へ。

海沿いに出ると、去年は鳥も沢山見られたのに。。今年はオオミズナギドリの影さえありません。(+_+)観察路も前日の雨で大きな水たまり&ドロドロの道。

幸い、すぐのシャボテン公園行きのバスが伊豆高原駅を経由するので乗車。車内は天井など内装がレトロ風でした。ここから観光客で混むよう。東海バスのサイトに時刻表が。

Izukougen_bus

伊豆高原駅は、やまもプラザも待合スペースも大賑わい。平日にも関わらず沢山の観光客が居たのは、駐車場で桜まつりを開催していたから?肝心の桜は落下盛んで葉桜気味。

伊豆の名産や地ビール、弁当、焼きとりや手作り小物などの出店が駅の横の高台の広い駐車場まで続きます。さらっと見て、駅前の高原の足湯に浸かり(といっても満員、中で立っていました。)、手湯で手も温め、ほかほかしたところで地ビールを試します。あまり特徴の無い軽めの味でした。

お弁当と、コーヒー(やまもプラザの中の店)を買い再び伊豆急の列車へ。今度はリゾート21でなく、空いていて同じボックスに人が居なく、「焼きさんま寿司」を食す。酸味も少なく、生臭さもあまり感じませんが、焼き目が薄いせいか、焼いてある香ばしさも薄いよう。

Izukougen_yakisanmazusi

ざっと時雨れた天気も回復し、下田駅まで、はるか伊豆諸島の大島や利島が春霞にぼんやり浮かぶ、東伊豆の海の眺望を楽しみました。

Higasiizu_umi_200704

| | コメント (0) | トラックバック (0)

城ヶ崎海岸2007春

20074/4、熱海から8:25発伊豆急直通の伊東線に乗り換え、城ヶ崎へ。

伊豆急の駅名表示の周りには近くの観光地が書かれています。

Izukyuu_ekimeihyouji

駅で、ヤマモモアイスと迷いましたが、桜のモナカアイスを買って食べながら歩きます。以前探鳥会で行った時は、桜が満開でしたが。。今年はすでに駅前の桜並木は落花盛ん。風が吹くたびに花吹雪が舞い、道路にもピンクの花びらが積もっていました。

Jougasaki_sakuranamiki

緑色で地味なキブシの花。

Jougasaki_kibusi

道の両側は別荘地。他人の庭の花を見て楽しみながら海岸へ歩きます。
私の足でゆっくり行くと、20分ほど。

城ヶ崎海岸は相変わらず混雑、平日なのに駐車場待ちの列が。今回は時間がないので、門脇の吊橋付近だけ。しかし、タイワンリスがクロマツの幹を登るかわいい姿も見られました。

門脇の吊橋。頑丈で少ししか揺れず、ちょっとつまらない。

Jougasaki_turibasi2007

吊橋からの眺望。

Jougasaki_turibasi2007_2

2時間ドラマの告白シーンっぽい現場。

Jougasaki_2007

バス停に戻る道で小さなハルリンドウを見つけました。

Jougasaki_harurindou

他に、タチツボスミレやウラシマソウの花も。

その後、駅近くまで戻り、バスで伊豆海洋公園まで移動。時間があって体調が万全なら、アップダウンはあるけれど、蓮着寺までピクニカルコースを歩いた方が気持ち良いお散歩コースなのですが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームライナー沼津2号

4月4日に伊東まで18切符を使い、伊豆急で下田迄行き、石廊崎灯台へ。

今年の春は青春18切符が安かったので(1回分1600円)、クルーズの為横浜往復で4回分消費するのもあり、2冊買ってしまいました。結局風邪をこじらせ、用事で使った余りを慌てて4月に。

まだ体調がはっきりしなくて、朝は310円でホームライナー沼津2号を利用。
ホームの券売機で整理券を買うのですが、並ぶのが面倒で車内で買う人多数。

2×2の座席は特急並みにゆったり。リクライニングとテーブルも。
普通列車では付いてないことの多いトイレも、もちろん完備。
外観もなんとなくかっこいいかも。

Homeliner_numadu1

前の座席のポケットに整理券を入れておけば寝ていてもOK。
清水の次は富士までノンストップで、富士川を渡る頃起きて綺麗な富士山を。

Homeliner_numadu2

一番前に座れば展望席気分。
結構人気みたいで2番目や3番目にしか座れませんでした。

Homeliner_numadu3

7:40の沼津着までは楽々なんですが。。接続の上り列車、7:48の御殿場線から乗り入れの熱海行きが座れない。8:11までの23分の我慢なんですけど、トンネルもあるし揺れて結構つらい。

名古屋方面ばかり手厚く優遇しないで、静岡から熱海まで快速を走らせてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しい川辺2007年3月

旅行ネタも溜まってますが、先に春限定のを。

2007/3/30、羽鳥のホームセンターに行ったついでに藁科川の土手歩き。
途中の木枯らしの森も桜が咲いて、柳も鮮やかな新緑。

Kogarasinomori200703

土手を散策すると、3月中旬~下旬は寝込んだりしていたので、今年初めてのツバメ発見。
”土喰って虫喰って渋ーい”と囀りながら飛交います。キセキレイが川原に降りたり、カワセミも「チー」と鳴いて目の前を通過。メジロが側の桜の蜜を舐めにやってきました。

いい天気で暖かく、タンポポやナノハナが土手を黄色に染めます。

Hatori_dote200703

春の始めを彩るオオイヌノフグリ。

Hatori_ooinunobuguri2007

タンポポが花盛り。

Hatori_tanpopo200703

まんまるな綿毛。

Hatori_tanpopo200703_2

つくしは、カラスノエンドウやよもぎ、甘草やギシギシの陰に隠れて見当たりません。もうスギナになっちゃったかも。草陰を探したら、クサボケがひっそりと咲いていました。最近は土手の草も機械で短く刈るので、7cmの小ささでも懸命に花を咲かせて健気。

Hatori_kusaboke200703

モンシロチョウやベニシジミも盛んに飛び交っていましたが、気温が高くて元気なので、動きが早くて無理。地味なヤマトシジミの裏を撮ってしまいました。

Hatori_yamatosijimi200703

よもぎなど摘んでいる人も見かけましたが、この辺は犬の散歩も多いので、私は観察しただけで帰りました。春の土手を歩くのは気持ちいい。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡まつりとパルコへ

2006/3/31、街中に用事があり、駿府公園を通り抜けて静岡まつりを見つつ、開店してから初めてパルコに行ってみました。

静岡まつりは1日で終わりました。前日にも通り抜けるついでに食べてますが、この日は江戸文化村の辺りを通り抜けたので、珍しい出店の「丁子屋」のとろろ汁を食す。一杯500円。
ちゃんと暖かい麦飯に掛けて刻み海苔も添えてありました。美味。

Tyoujiya_maturi_demise

堀の柳も芽吹いて桜もほとんど満開に。

Horisakura20070331

今日(4月2日)外堀を通りかかったら、もう提灯の撤去が始まってました。浅間神社の廿日会祭は5日までやっているので、桜も咲いているし、せめて5日まで付けておけばいいのにと思いながら通り過ぎました。

さて、31日に戻りいくつか用事を済ませた後、元西武の建物に出店したPARCOへ。

PARCOは静岡に無かった店が多く入っているとのことで期待して出かけました。

Parco_sizuoka

地下は大混雑。特に、冷却した石板の上でフルーツやアイスを混ぜてくれる、コールド・ストーン・クリーマリーは長蛇の列でした。スイーツやベーカリーなどが多く、西武時代のようなスーパー的なものは無さそう。(全体的におしゃれなテイストの店が多い感じ。)

1Fのニナス・パリでお茶しました。暑くて、アイスコーヒーと、シフォンケーキが売り切れで、ミルクレープにしましたが、値段が値段なのでまあこんなものか程度の感想。ただ、紅茶のバリエが豊富だったようで、また空いた頃を見計らって今度は紅茶にしてみようかな?

Parco_cake

上のほうの服のフロアはやはり静岡では初の店が多いようですが、ブランドに詳しくないので、 静岡PARCOのサイト の中のフロアガイドで名前を確認ください。

アクセサリの店を覗いたら、イヤリングはほとんど無くて、いいなと思うのは皆ピアスばかり。ここまで来たら、もう穴開けるのは嫌なので見ただけ。あとは、婦人服のフロアに、DHCのエステとかヨガのサロンがあるのが珍しい。服が入るようにスリムになれと?^_^;

タワーレコードと島村楽器とムラサキスポーツはこの日は用事が無くてパス。

LoFtの種類豊富な生活雑貨が面白くて、グッチ裕三のアイデア調理器具など、時間を忘れてすべての棚を回ってしまいました。無くても困らないけれど、あると生活に潤いが出る系統のグッズが満載でした。
この階は見るだけで楽しい。隣のケーキバイキングのスイーツパラダイスは、かなりの人数が待っていました。ケーキバイキングは。。個人的にはちょっとパスかも。

全体的にファッション関連が多いので、一段と女性が多い気がしました。
20時まで営業なので、仕事帰りのOLもターゲットのようです。

とにかく、静岡人は新しもん好き。飽きるのが早いので、1年後が気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刈谷PAで昼食

2007/1/7、雪も降ってきたことで、一路帰りの伊勢湾岸道へ。

すでに昼になっていたので、トイレ休憩しかしたことのない、刈谷PAによって見ました。

刈谷PAは、PAの施設の割りに車が多いのが疑問でしたが、ハイウェイオアシスが併設されており、天然温泉(長島PAは足湯だが、こちらは露天風呂もある温泉)や大きな観覧車などがある為でした。なかなか時間がある時に行けないので、また温泉にも寄ってみたいところ。

今回もPA内で食事しただけです。レストラン内は新しくて綺麗ですが、メニューはそんなに他と変らないかも。
見た目は良いですが、PAとしては少し値段高めかも。

どて丼ときしめん

Kariya_pa_dotedon

とん汁定食

Kariya_pa_tonjirutei

今回は東名の渋滞を考え、食事だけで早々に出発したので、お土産類も見ていないし、上記の温泉など、また寄ってみたいもの。

帰省ラッシュが分散したのか、東名はあまり渋滞せず、袋井からR1バイパスを走り、瀬戸谷温泉にゆっくり浸かって旅の疲れを癒してから帰りました。

年末年始の北海道旅行の長ーい記事にお付き合いくださり、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »