« フェリーきたかみ乗船(仙台港一時下船、お散歩) | トップページ | フェリーきたかみ乗船(いしかりと反航&鳥信&大荒れの海) »

フェリーきたかみ乗船(食事編)

2007/1/5-1/7、フェリーきたかみ乗船。

乗船中の楽しみといえば食事。

入口では季節柄、雪だるまのお出迎え。

Kitakami_yukidaruma

2006年5月のきそ乗船時は夕食バイキングも食べましたが、今回は朝食2回と昼食1回。6日の朝食は、まだ正月気分で伊達巻や模様入りかまぼこ、黒豆などありました。粥は白粥+トッピング。フルーツがカットグレープフルーツでなく、丸のままの姫リンゴとみかんだったのが珍しい。

Kitakami_choushoku_20070106

さて、仙台-名古屋間の楽しみといえば、900円というリーズナブルなお値段で、品数やカロリー!も多い昼食。団体さんが乗っていたので、早めに並んでなんとか海側の席GET。

スパゲティ、ドライカレー、カレー、ラーメン、パンと相変わらず高カロリー。恐ろしくて計算できません。^_^; 沢山作るカレーが美味しくて、主人は「運動してないから食欲無い。」といいつつ、カレーを2回もお代わりに行っていました。この他、牛乳、コーヒーも。

Kitakami_chuushoku_20070106

暖かいものは暖めながら提供。カレーはアテンダントさんがよそってくれます。

Kitakami_chuushoku_200716_2

サラダブースはツタやブドウやフルーツのレプリカが。入口には雪だるまがあったのに、こちらは南国ムード?仙台からでも21時間の航海なので、昼から生ビールを飲んでいる人も多数。

Kitakami_chuushoku_200716_3

海が見える窓際は観光客が大半。トラックドライバーさん達は見慣れているのか、奥の席で固まって談笑されていました。団体さんは港で添乗員に、「強い低気圧が来ているので多分揺れます。酔った時は無理に動かず寝ていてください。」と、念を押されて、港で食事を済ませた人も居たのか、人数ほどの混み具合ではありませんでした。

Kitakami_chuushoku_200716_4

7日の朝食は、伊勢湾に入っているというのに動揺が激しく、こぼれずに運ぶのがやっと。写真どころではありませんでした。前日と違うのは笹かまぼこと粥が七草粥だったのとスクランブルエッグが目玉焼きだった(揺れても取り易いように?)くらい。

さて、レストラン以外では、売店でサッポロクラシックと船名ラベルのワイン、ハスカップのアイス購入。あとは、軽食を出すフェリカクラブで、6日ホットケーキセットを。

Kitakami_hotcake_set

ここはバイキングでないセットの朝食や、夜はスパゲティやピラフなど軽食を提供、時間が合えばピアノの演奏を聴きながら優雅に食べることができます。

本当は6日の夜は夕食バイキングとワインで何日か遅れの誕生日を祝うはずでしたが。。

|

« フェリーきたかみ乗船(仙台港一時下船、お散歩) | トップページ | フェリーきたかみ乗船(いしかりと反航&鳥信&大荒れの海) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

船、フェリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/14447863

この記事へのトラックバック一覧です: フェリーきたかみ乗船(食事編):

« フェリーきたかみ乗船(仙台港一時下船、お散歩) | トップページ | フェリーきたかみ乗船(いしかりと反航&鳥信&大荒れの海) »