« フェリーきたかみ乗船(夜の苫小牧港から) | トップページ | フェリーきたかみ乗船(仙台港一時下船、お散歩) »

フェリーきたかみ乗船(改装後の特等、公室)

前記事の続き。2007/01/05、苫小牧港からフェリーきたかみ乗船。
今回は改装後の特等個室や公室を。

まずは特等個室。きたかみの特等は2004年の年末に、名古屋→苫小牧で利用しています。以前と変った点はこの記事を参照ください。

特等は以前もベッドの位置と送風機の関係で完全に窓の側に立てなかったのですが、三脚の脚の位置を工夫すれば三脚の脚を伸ばして部屋から鳥見も出来ました。今は左側にソファが入って、作りつけのテーブルが邪魔。その上、2脚の椅子がソファに変り、向かい合って座れない。改装前の方が使いよかったかも。鍵は前と同じ、テレビもブラウン管テレビのままでした。

Kitakami_tokutou1

電磁サーバーとゆのみ、粉の緑茶とほうじ茶、冷蔵庫もあります。

Kitakami_tokutou2

ベッドサイドは木で落ち着きのある感じにまとめられていますが、ベッドサイドのスタンドが無くなって、寝転がって本を読むのに照明がやや暗いのが気になりました。ベッドの頭の部分の板が赤なのがなんだか周囲とミスマッチ。前出のソファも半分真っ赤。私は折角ゆっくりするために乗る船なのに、落ち着かないこの配色が嫌い。

Kitakami_tokutou3

廊下も模様の入ったカーペットと壁にも判らない絵が。

Kitakami_kousitu200701

公室はまだ書いてない2006年8月の旅行で名古屋→苫小牧乗船時の画像を。

エントランス付近はソファでなく独立した椅子になったので、談笑したり、持込の食べ物を食べたりしている人はいましたが、寝にくいので夜は自席に戻っている人が多いよう。階段付近には夏なのでひまわりの造花が飾られていました。公室の絨毯は少し華やかでもいいのかな。

Kitakami_kousitu200608_1

公室がほぼ禁煙になったことも私にはうれしいことですが、個室が並ぶ廊下を歩くと部屋から漏れ出たタバコの匂いがかなり気になりました。

Kitakami_kousitu200608_2

きたかみの改装は、華やかになった反面、好き嫌いのある模様が沢山使われていて、クルーズ目的以外で乗る人も居るので、無地でもっと安らげる配色にしても良かったのでは?

翌日起きるとすでに雨がパラパラ。荒れる予感が。

|

« フェリーきたかみ乗船(夜の苫小牧港から) | トップページ | フェリーきたかみ乗船(仙台港一時下船、お散歩) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

船、フェリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/14424204

この記事へのトラックバック一覧です: フェリーきたかみ乗船(改装後の特等、公室):

« フェリーきたかみ乗船(夜の苫小牧港から) | トップページ | フェリーきたかみ乗船(仙台港一時下船、お散歩) »