« 旭山動物園 1.ホッキョクグマ編 | トップページ | 旭山動物園 3.日本の鳥+α編 »

旭山動物園 2.ゴマフアザラシ編

前記事に続いて2006/1/4、旭山動物園。次はゴマフアザラシのあざらし館へ。

人の列が吸い込まれるように皆そちらへ向かうので、外観は撮り忘れるほど急いで入館。有名なチューブの通路へ到着前に客のどよめきが聞こえて駆けつけると、丁度下からスーッと上がって来る所。慌ててデジカメを構えますが、すでに上の端にかかる位で外光がまぶしい。停まってくれず、目と鼻を閉じて高速で通り抜けただけで、つぶらな瞳が見えなかった子供達ががっかりした表情でした。案外爪が鋭そう。

Asahiyama_goma1

待ちくたびれる人々。

Asahiyama_goma2

その後もしばらく待っていましたが、水面で泳ぎ全然チューブに近寄りません。客が多くてご機嫌斜めかとの問いに、整理の係りの方は、数日ぶりに晴れたので、外が気持ちいいのでは?との見解。

Asahiyama_goma3

外で上から見ると本当に気持ち良さそう、、ごろごろ日光浴をしたり、水面を活発に泳ぎ回っています。これでは降りて来ないかも。

Asahiyama_goma4

ここでは、生息環境の説明のため、夏の間はオジロワシやオオセグロカモメ、ウミネコなども一緒に展示していますが冬は見られないようです。(冬は静岡より南までも上記の鳥が南下するので寒さは苦手か。)他に、館内の水槽では、ババカレイ、ギスカジカといった北の海の魚を少し展示。

ダンゴウオの仲間
Azarasikan_dangouo

過去記事で書いたように、 能取湖の野生のゴマフアザラシ や 紋別のとっかりセンターのアザラシ も見てきたので、あきらめて他展示へ。

|

« 旭山動物園 1.ホッキョクグマ編 | トップページ | 旭山動物園 3.日本の鳥+α編 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「水族館・動物園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/14140404

この記事へのトラックバック一覧です: 旭山動物園 2.ゴマフアザラシ編:

« 旭山動物園 1.ホッキョクグマ編 | トップページ | 旭山動物園 3.日本の鳥+α編 »