« クッチャロ湖へ | トップページ | 紋別プリンスホテル(温泉39.) »

宗谷岬

2006/12/30、北海道最北端の宗谷岬へ。(やっと旅行中に書いたところまで追いつきました。)稚内に近いノシャップ岬は数年前の夏に寒流水族館にも行きましたが、宗谷岬は遥か昔、結婚前に1人で行き、海霧で見えなかったので、これでやっと「宗谷岬に行った。」と言えます。

クッチャロ湖からはオホーツク海沿いに網走から稚内に至るR238(オホーツクライン)を北上。白波の立つオホーツクの海では、クロガモやビロードキンクロ、ホオジロガモ、シノリガモがあちこちに固まって潜ったり浮いたりして意外と陸に近い場所で良く見られました。

R238_1_1

場所柄、よく発電できそうな風車。

Umizoino_fuusha_1

R238沿いは牧場とおぼしき施設や原野が多いようですが(雪に隠されて実際は不明。)、案外針葉樹の森も点在していました。製紙用なのかもしれません。

R238_2_1

暖冬といえど、地吹雪の中も走りました。路面はもちろん圧雪アイスバーン。
それでも-7℃で暖かくて楽でした。

Zifubuki

14:30頃に着いたときには日が傾きかけていました。
この時期北海道の日没は異様に早いです。

Souyamisaki2

最北端の地の碑。

Souyamisaki

間宮林蔵の像が、サハリンというか樺太を見つめて立っていました。

Souya_mamiya_rinzou

記念に海に触って、今度は急いでR238を南下、浜頓別まで戻った頃にはとっぷりと陽も暮れていました。この先南に下るとオホーツクトンネルや神威岬など、砂浜でない部分も景色が良さそうでしたが、また次回となりました。紋別に18:30位に着。

12・30ではホテルのレストランが休みと思い、近くのスーパーでラーメンを食べてつまみは持ち込みました。そんな時に限ってレストランも営業しているのですよね。(シティホテルなので当然かも?)うーん、ラーメンよりカニ食べたかったなー。でも、味の時計台のキムチラーメンも、昼食をそばで済ませてかなり空いたお腹には美味しく思えました。

Kimutiramen

|

« クッチャロ湖へ | トップページ | 紋別プリンスホテル(温泉39.) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/13813380

この記事へのトラックバック一覧です: 宗谷岬:

« クッチャロ湖へ | トップページ | 紋別プリンスホテル(温泉39.) »