« 屈斜路湖から硫黄山へ(温泉40.) | トップページ | 野付半島~尾岱沼~根室 »

ちょっと霧の摩周湖

2007/01/02、摩周湖へ。

屈斜路湖や阿寒湖は何回か寄ったり通過したりしていますが。。なぜか摩周湖だけは時間がなかったり、雪の深い年で道路が閉鎖されていたり、機会がありませんでした。

R391から道道52への川湯温泉側の入口には冬季通行止の表示。道端では、途中の展望台まで行くらしいハイラックスが冬タイヤなのに4輪チェーンをつけています。相当な積雪かも。家の車はアウトランダーなのでシティ4駆といったところ。無理せず摩周の町側の入口から第一展望台を目指します。途中、摩周駅の方に寄り道して、有名な駅弁、ぽっぽ亭の「摩周の豚丼」が食べたくて通りましたがお休みで残念。

概ね晴れていたのですが、湖面には薄く霧がかかっていました。

霧の摩周湖と雪だるま

展望台からもう一枚。

摩周湖記念撮影場所

ここで昼食にし、小さい食堂でダンナはそばと男爵コロッケ。揚げたてで普通に美味しかったらしい。私は「いももち」とコーヒーを。いももちはつぶしたジャガイモと片栗粉を混ぜたのを焼いたり揚げたりしたもので、もちもちした食感が好きで、渡道すると1回は食べます。どこで食べても目が覚めるほど美味しいのもない代わり、残すほど不味いのも当たっていません。(その点は中部地方でいうと五平餅やみたらしだんごも同じ?)

その後、みやげ物を物色すると、マリモ系のお土産のそばに、お1人様1個限りと大きく書かれて、北海道限定の「じゃがポックル」が。

以前、北海道に私の数倍行っていると思われる方2名に、美味しいとお聞きしていたので、実家の弟へ土産に持って行き、自分も一袋食べてみました。じゃがりこより柔らかく、かといってフライドポテトと違いサクサクの食感。とても美味しいものでした。

じゃがポックル

その後も気づいた時は探していたのですが、今回の旅行中のフェリー乗場売店、道の駅、道東のポスフール、などでは見つかりませんでした。

|

« 屈斜路湖から硫黄山へ(温泉40.) | トップページ | 野付半島~尾岱沼~根室 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/13982323

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと霧の摩周湖:

« 屈斜路湖から硫黄山へ(温泉40.) | トップページ | 野付半島~尾岱沼~根室 »