« 伊豆沼・内沼 | トップページ | フェリーきそ乗船(一等和洋室) »

伊豆沼での食事

伊豆沼での遅めの昼食は、以前のログハウスの時からのファンで、伊豆沼に行くと必ず寄る、伊豆沼ハムや地場野菜を使った料理が自慢の、 レストランくんぺる 。

Kumpel

伊豆沼農産の赤豚やハムを使ったハンバーグやステーキ、カツなどの肉料理もとても美味しいのですが、今回はランチの時間に間に合ったので、私はカレーのランチを。

カレーライス、赤豚カツと自家製ウィンナー、地元野菜のサラダ、ベーコンと野菜のコンソメスープ、イチゴと牛乳寒のデザート。カツとカレーもさることながら、ウィンナーが超美味!以前お歳暮にした位です。ベーコンから、うまみがたっぷり出た野菜入りのコンソメスープも絶品。朝から歩いていないのに、甘さ控えめのデザートまで完食!

Kumpel_curry_lunch

主人のは、しょうゆ味のすいとんときしめんの中間みたいな「はっと」の、「はっと鍋膳」。昔ながらの郷土料理だそう。本当は山で取ったきのこや山菜を入れるのでしょうが、しいたけやネギでも充分いいお味だったとのこと。小鉢の煮物や焼きおにぎりも手作り感があふれて、見た目もおいしそう。

Kumpel_hatto_nabe

隣は地場産品の直売所になっており、もうふきのとうも出ているとのこと。
餅や葉物野菜も美味しそうなのですが、旅行中で買えないのが残念。

伊豆沼農産の赤豚や美味しいハム、ソーセージは、ホームページよりお取り寄せ可能。ソーセージの詰め合わせとポークジャーキーは実際に食べて美味しく、おすすめです。

JR東北本線の新田駅から伊豆沼の観察館へ歩いていく途中の踏み切りの横にあります。車でも歩きでも行けるので、伊豆沼へ鳥見の節はぜひ寄って食べてみてください。

|

« 伊豆沼・内沼 | トップページ | フェリーきそ乗船(一等和洋室) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/13694454

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆沼での食事:

« 伊豆沼・内沼 | トップページ | フェリーきそ乗船(一等和洋室) »