« 野鳥の会カレンダー2007 | トップページ | 麻機一般公募探鳥会2006’11 »

中央図書館への散歩道とネコ

昨日、本を借りに中央図書館へ行く道すがら城北公園を往復通り抜け。

やっぱりお腹がすいている状態で、ケーキの店「りべーるだんふぁんす」の前を通ると、換気扇から焼き菓子の香ばしい香りが漂っていて吸い寄せられてしまいます。

Riberudanfansu_cake

店の名前もケーキの名前もフランス語と思いますが、なかなか覚えられません。(追記:りべーるだんふぁんすのサイトがありました。画像はラ・ターブルだったような。。)ムースをクレープで包み、キイチゴの乗ったケーキで果実の酸味と適度なムースの甘さが素敵なハーモニーを奏でます。ケーキは普通のお値段ですが、イートインの場合コーヒーや紅茶は安く提供されています。シュークリームや焼き菓子もとろける美味しさ!

このお店はお皿も海外のブランド品だったり、調度品も趣味の良いアンティークっぽい品々が飾られているため、静かに出来ない子供はイートインはご遠慮くださいとのこと。雑誌もおしゃれなものばかり。

図書館では筒井康隆の割と前の短編作品集や眉村卓の短編集(ついついSFに。。)

それと今NHKのBSで放送中のアニメシリーズの原作、「今日からマ王」の偶然あった2冊(やはり人気が高いのですね。)アニメと同じく、作者のダジャレが随所に炸裂、息もつかせぬ展開で面白くて止められず、1冊1時間で読めました。紹介しようとしたら楽天ではビデオやグッズしか見つからず。

あとは明野照葉の小説。「輪廻」。珍しく妖怪・怪談テイスト。累が淵のように因果・転生による殺人事件を縦糸に、嫁姑・親子・男と女などの複雑な人間関係に主人公が巻き込まれて行きます。しかし、この方の小説は、晴れやかなハッピーエンドのがなく、読後感はちょっともやっとします。

さて、帰りも公園を通り抜けると日が暮れてきた城北公園には、ノラネコがわらわら。

あずまやの下にも、ちょっと目つきの座ったトラ。

Jouhokukouen_neko1

石碑の上に居たのがかわいかったので携帯で撮ろうとしたら。。

Jouhokukouen_neko2

突然にゅーっと顔を出して、「これはネコパンチか?」と身構えると、携帯をペロっとなめてから、走って逃げていきました。

Jouhokukouen_neko3

公園ではケヤキの葉も散り敷いて、山茶花の花も咲き始めて秋も終わりを告げています。

Jouhokukouen_sazanka

|

« 野鳥の会カレンダー2007 | トップページ | 麻機一般公募探鳥会2006’11 »

「お散歩の道」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

はぁ~い 楽しみしてますよ!!

投稿: あっくん | 2006/11/19 23:53

あっくんさん、初めまして。
ご来訪&閲覧ありがとうございます。

りべーるだんふぁんすのケーキ、「ラ・ターブル」を食べました。(^^)
フルーツ一杯の「タルト・フリュイ」もお気に入りです。

焼き菓子も美味しいので、静岡付近の方でしたら行かれてみては?
シュークリームもやプリンも秀逸です。

ブログは気が向いたときしか更新しませんが、また見に来てくださいね!

投稿: 星月夜 | 2006/11/19 21:38

初めましてあっくんです
りーべるだんふぁんすの美味しそうなケーキ食べ無かったんですか?
いつも 楽しく見てます!別館も大好きです!

投稿: あっくん | 2006/11/19 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/12735792

この記事へのトラックバック一覧です: 中央図書館への散歩道とネコ:

« 野鳥の会カレンダー2007 | トップページ | 麻機一般公募探鳥会2006’11 »