« 入笠山の秋 | トップページ | 八ヶ岳PAの食事 »

蔦木温泉・つたの湯(長野県諏訪郡富士見町)(温泉37.)

2006/10/20、入笠山の帰りに、道の駅・蔦木宿併設の「つたの湯」へ。

つたの湯は中央線小淵沢駅と信濃境駅から車で数分のR20沿い。土日はかなり混んでいて、車を入れられないこともあったので、平日休みに寄りました。定休日は火曜日(祝日の場合翌日)。

Tutakionsen_tutanoyu

鍵付き下足入れに靴を入れ、500円払って中へ。大広間もさすがに平日で空いていて、持ち物の置いてない机もちらほら。中には食堂が無く、食事の必要な方は道の駅の食堂を利用。

さて更衣室には100円返却式ロッカー32、かご多数。平日とあって、地元のお年寄りのグループがあちこちで談笑していました。

浴室はカラン13、立ちシャワー1。シャンプー、ボディシャンプーあり。
高めの椅子が用意してあり、腰痛の方にはうれしいかも。

内湯は、大風呂1、源泉風呂1、ジャグジーの寝湯3、3点ジェット3基。
外に、サウナ、水風呂、露天風呂。山が見え、川の音が聞こえ、さわやか。

温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉。源泉32.7℃。
源泉かけ流し(加温はあり)は源泉風呂のみ、大風呂・露天風呂は循環。水風呂、寝湯、ジェットは温泉ではない。当然、狭い(足を伸ばすと3人分)源泉風呂に人気が集まり、15分までにと注意書きが。当日もグループ客がしゃべって空かないので、ちょっと失礼と入れてもらいました。

湯は底を透かしても透明で、色や湯ざわりは特に感じずさらっとした感じ。ただ、少しイオウ臭があり、上がった後温泉の匂いがします。効能は運動系、皮膚系の他、動脈硬化も。

更衣室には洗面6、ドライヤー3。有料(10分100円)マイナスイオンドライヤー1。この日は余裕が有りました。湯上りには八ヶ岳乳業(茅野市)のビン牛乳。中には飲み物等の自販機のみ。

さて、遅い昼食と、道の駅の中の食堂に寄り、手打ちそばと豚しょうが丼を注文。野沢菜付きなのは良いけれど、そばつゆが口に合わない。折角、手打ちそばで値段も張るのに残念。信州なのでそばを選択したが、ほうとうにした方がよかったかも、と主人。豚しょうが丼も、しょうが焼きでなく牛丼の豚バージョン。思った味ではありませんでした。ソフトで我慢して食事は高速の八ヶ岳PAの方が良かったかも。。

道の駅では農産物や、諏訪の名物のこおりもち(餅のフリーズドライ)も販売。
途中の山梨県内のスーパーで生のほうとう麺を買って帰りました。

|

« 入笠山の秋 | トップページ | 八ヶ岳PAの食事 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「温泉・SPA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/12535622

この記事へのトラックバック一覧です: 蔦木温泉・つたの湯(長野県諏訪郡富士見町)(温泉37.):

« 入笠山の秋 | トップページ | 八ヶ岳PAの食事 »