« おたる水族館(海獣・魚編) | トップページ | 日高線 »

北大構内を散歩

2006/5/14、その前夜札幌でオフ会があり、幹事さんが駅にも近くて、
北海道ならではの刺身も美味しいお店を予約して下さり、つぶ貝など美味。

目の前で強い方が焼酎を次々お代わりされるので、こちらもビールが進んでしまい。。2次会のカラオケの時は、寝台列車で来た疲れも手伝って無口になり、自分では普通にしていたつもりが、後でお礼メールの返信で、「お疲れのようでしたね。」と管理人さんにバレていました。

そんなんで、もっと早起きして北大のポプラ並木なども見てこようと思ったのですが、7時を回ったので先に朝ごはんを済ませて、札幌駅前のホテルから歩きます。ちょっと遠いのですが、京都のように碁盤の目のような町並みで迷うことはありませんでした。

北大ホームページには交通アクセスのメニューに、構内マップが掲載されています。

正門から入ってすぐの中央ローンには、クラーク博士の像がありますが、こちらは羊ヶ丘のと違い胸像なので、今回は時間も無く、パス。構内を流れるサクシュコトニ川に沿って進むと、緑の豊かな構内をジョギングや散歩する市民と行き会います。

Hokudai1

ポプラ並木は台風で倒れて復活したのが、まだ低かったとのことで、池の方に進みます。まだ早くて営業していませんでしたが、「エンレイソウ」の名前のレストランの横にはエンレイソウが大きな白い花を一面に咲かせていましたが、折からの大雨に打たれ、皆下を向いていました。シロバナエンレイソウと思ったのですが、北大のシンボルマークはオオバナエンレイソウとのことで、そちらかもしれません。(あまりの大雨にデジカメを出したくなくて、この記事の画像は携帯です。)

Hokudai_sirobanaenreisou

コガラやハシブトガラ、ヒガラ、アカゲラなど小鳥類もかなり観察できました。別に植物園もあるので今度はゆっくり回りたいものです。

私のお気に入りの漫画「動物のお医者さん」の場所のモデルになった動物病院の外観を見てから、札幌農学校時代の建物が保存されているモデルバーンに行きましたが、入口が判らなくて鉄格子の間からのぞいたのみ。ここも搾乳の建物など種類があるはずでまた訪問したい。

Hokudai_modelbarn

通り抜けただけでも地下鉄2駅半以上。思ったより時間がかかりました。
大雨でびっしょり濡れたので、ホテルで軽くシャワーを浴びて、急ぎ札幌駅へ。

|

« おたる水族館(海獣・魚編) | トップページ | 日高線 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/11772502

この記事へのトラックバック一覧です: 北大構内を散歩:

« おたる水族館(海獣・魚編) | トップページ | 日高線 »