« フェリーきそ乗船(鳥見と名古屋入港まで) | トップページ | 名古屋港水族館(シャチ編他) »

藤前干潟へ、ちょっとだけ。。

2006/5/17、名古屋へフェリーで着いた後、野跡駅でバス下車、藤前干潟へ。

前回、名古屋のついでに寄った時名古屋市野鳥観察館で2階に設置のスコープを占領して観察でき、デジスコもどきで写真も撮れたのですが。。

nagoya_kansatukan

残念ながら水曜日で、名古屋市野鳥観察館も、環境省の施設の稲永ビジターセンターも休み。

こちら側からの光線は午前中が良いのですが、潮が中途半端。当日、シギのいた干潟が、歩道の切れた場所で、トラックがひっきりなしにすぐ側をビュンビュンかすめて通る環境。スコープを立てる余裕も無く、短時間に双眼鏡で観察したので、(野鳥の会の図鑑は持っていた。)種類は間違いがあるかもしれません。

鳥信:トウネン、オグロシギ、キアシシギ、チュウシャクシギ、アオアシシギ、ダイシャクシギ、オバシギ、ハマシギ、エリマキシギ、ダイゼン、スズガモ、アジサシ、コアジサシ、カルガモ、ミサゴ、トビ、コシアカツバメ。(シギ・チ中心)

野跡駅付近まで戻り、バスで名古屋港水族館へ。

|

« フェリーきそ乗船(鳥見と名古屋入港まで) | トップページ | 名古屋港水族館(シャチ編他) »

「自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/12066680

この記事へのトラックバック一覧です: 藤前干潟へ、ちょっとだけ。。:

« フェリーきそ乗船(鳥見と名古屋入港まで) | トップページ | 名古屋港水族館(シャチ編他) »