« 北斗星3号(駅・車両) | トップページ | 北斗星3号(食堂車・車窓) »

北斗星3号(ロイヤル室内)

今回もファーム富田など楽しかった北海道から帰って6日経っちゃいました。
さ、前記事の続き。
2006/5/12、北斗星3号ロイヤルに、上野-札幌間乗車。

日本橋三越で夕方セールのお弁当やフルーツなど買いこんで北斗星ロイヤル乗車。
たまたま3号にJR北海道の車両が入っている時期で、前回のロイヤルと違う雰囲気。

上の荷物置き場には、2人乗車時用の肘掛とベッドパッド。
浴衣と毛布がありますが、ロイヤルの部屋代を考えると(17180円)羽布団にしてほしい気が。
左下には冷房のツマミ。見えていない壁には絵が掛かっています。
壁の白い箱はドライヤー。立つ時に頭ぶつけました。

Hokutosei_hokkaisou_royal1

こちら側はライティングデスクと隅にクローゼット。横は洗面・シャワー・トイレの入口。液晶モニターでは映画とNHKのドキュメンタリー番組を交互に映していました。あまり興味の無い映画ですぐ消して風景を眺めていました。

Hokutosei_hokkaisou_royal2

回転する椅子は窓を向いて景色を眺めていたり、2名乗車時は向き合って会話可能。今回は写ってなくて、下の画像のみ前回乗車の東日本所有のロイヤルです。こちらの方が、木目調で重厚感がありますが、室内がやや暗く感じます。あと、東日本の方は壁にもハンガーが2ヶあり、タオルや厚いコートなど掛けておくのには便利。それと、鍵も北海道のは普通の鍵を車掌から借りるのに対し、東日本はカードキーなので、お持ち帰りできて記念になります。

Higasinihon_royal

検札と前後して、ミニバーセットを持ってアテンダントさんがやってきます。この時期は新入社員教育中とのことで、パブタイムのルームサービスは難しそうでした。インストラクター役の先輩さんの笑顔も心なしかお疲れのようでしたので、頑張ってねと、そのままお弁当やフルーツで夕ご飯にします。行きに乗車すると、ワインのハーフボトルを持ち帰るのには重く飲んでしまうので、一人だと結構酔います。

Hokutosei_royal_minibar

さ、ロイヤルを満喫するためにシャワー。室内はこんなで、可動式で畳める洗面台とトイレの便座があります。全部畳んでシャワーを浴びます。

Hokutosei_royal_shower


フェイス、バスタオルは備品。石鹸などのアメニティはいつも使わずに記念にお持ち帰りしちゃいますが。。中身はこんなの。普通のホテルのアメニティ他、ローション、トニックなどは男性用のが入っています。もっとも女性用のが入っていても、メーカーなど各人こだわりがあるのでいらないと思いますが。。

Hokutosei_royal_amenity

まったりくつろいでいたら、チケットを譲ってくれた方から、パブタイム着席でき、1席空いているのでいかがとのお誘いが。急いでなんちゃって化粧をして着替え、食堂車・グランシャリオへ。

|

« 北斗星3号(駅・車両) | トップページ | 北斗星3号(食堂車・車窓) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「鉄道・駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/11414414

この記事へのトラックバック一覧です: 北斗星3号(ロイヤル室内):

« 北斗星3号(駅・車両) | トップページ | 北斗星3号(食堂車・車窓) »