« 2006年7月、麻機定例探鳥会 | トップページ | 北斗星3号(駅・車両) »

久しぶりの秋葉原

ここから、2006/5/12-17の北海道旅行のネタになります。往路は東京から寝台列車・北斗星3号、復路は太平洋フェリーの新造船「きそ」特等で苫小牧-名古屋の旅行をしました。メインはオフ会参加。

12日、午後の早い新幹線で上京。旅行直前に古いNikonの初代フィールドスコープが壊れてるのが判明。Netや店で取り寄せは間に合わないので、実店舗がある秋葉原で買うことに。久しぶりの秋葉原は、そっち系のカフェの女の子がチラシ配っていたり、パソコンや家電以外の店が増えていると感じました。ちょっと来ない間にビルが増えたけど、裏通りに怪しいケーブルや基盤を束ねて売ってたりするのは、アキバらしくてわくわくします。

万世橋から秋葉原方向を見る。

Manseibashi

アキバの端っこというのに、人の流れが途絶えないのはなぜ?と見ると。。
交通博物館が、この週末で閉館するのでお別れ入館者が長蛇の列。

Koutuuhaku_heikan

1回入ったことはありますが、あまり印象に残っていなく、正面に0系新幹線と、D51頭部が展示されているのも忘れてました。券売機も列がすごくて寄るのは無理。

Koutuuhaku_heikan2

ネーチャーランドKYOEI秋葉原店で、Nikon フィールドスコープⅢ 買いました。

 Nikon フィールドスコープ 3(III)(ノーマル60mm/直視)30xワイドMC接眼レンズ付)

フィールドスコープも調達したことだし、日本橋の三越で、寝台列車北斗星3号の中で食べるお弁当とフルーツを夕方セール半額でGET。時間も余り、隣のフロアのクラブハリエのカフェで、焼きたてふわふわのバウムクーヘンでお茶。焼いている所は軸に巻かれて回転する所がドネルケバブっぽい。

Baum

ひかわ玲子の小説「魔法のお店」に登場する、三越のライオンを見てから、上野駅へ。

mitsukosi_lion

|

« 2006年7月、麻機定例探鳥会 | トップページ | 北斗星3号(駅・車両) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/11193174

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの秋葉原:

« 2006年7月、麻機定例探鳥会 | トップページ | 北斗星3号(駅・車両) »