« SLばんえつ物語 | トップページ | 越後線 »

米坂線から羽越線で新潟へ

前記事から続き。2006/5/5、この日は新潟県豊栄市付近の福島潟で探鳥&あわよくば渡りの珍鳥、との計画だったのですが。。ダンナが前日の渋滞で、見ただけのSLばんえつ物語号と風っこ会津只見号を写したいぞと言い出し、宿泊先の長岡で合流する約束で、1日自由行動になりました。

米坂線の今泉駅で降ろしてもらうことにして、天童から途中の道の駅・チェリーランド寒河江に寄って車で山形路をゆっくり走ります。沿道にはさくらんぼの木の桜の白い花が綺麗ですが、近寄って写そうとすると、摘花しているのか、鳥避けネットの枠が太いのか、普通の桜の木のようには白い花が目立ちません。まだ、さくらんぼの季節ではなくて、(枝豆の季節でもないけれど。)粒入りのずんだソフトを食す。

Sagae_zundasoft

米坂線・今泉駅から、10:54発快速べにばな1号で坂町へ。

Imaizumi_eki

車両はキハ47。ローカル線の旅情を誘います。

Kaisoku_benibana

新快速などと違い、座席は直立したクロスシート。

Kaisoku_benibana_shanai

山の中や川沿いを走ります。桜川・横川・荒川と本流の下流域になるほど、川幅いっぱいに雪解け水が渦を巻いて、とうとうと流れます。山の斜面には、ほうけて来たふきのとうやヒトリシズカ、アズマイチゲやキクザキイチゲの白や青の群落が現れては消えていきます。川沿いの柳の芽吹きはエメラルドグリーン。

Yonesakasen_shasou

坂町駅12:23着。米坂線はここで終点です。

Sakamati_ekimeihyouji1

羽越本線に乗り換え。

Sakamati_ekimeihyouji2

12:35発新潟行き普通列車で新潟へ。13:31に付いてから遅い昼食。新潟駅は上越新幹線の始点だけあって、食べるところは迷うほど。SLの名前の付いた駅弁も各種あるけれど、駅ビルの日本海庄屋というところが人が多く入っていたので、小さないくら丼に煮物他付きの定食を選択。なかなか美味でした。

この機会を利用して、午後は越後線に乗ってみました。続く。。

|

« SLばんえつ物語 | トップページ | 越後線 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「鉄道・駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/11088459

この記事へのトラックバック一覧です: 米坂線から羽越線で新潟へ:

« SLばんえつ物語 | トップページ | 越後線 »