« 吾妻線の散歩 | トップページ | SLばんえつ物語 »

JR日光線、東武鉄道から会津鉄道で会津若松へ

前記事から続き。2006/5/4、この日は東北本線・宝積寺駅で一旦解散。私はJR日光線乗車後、合流して戦場ヶ原で探鳥、あわよくば早めのオオジシギのズビーヤクが聞ければと思ったのですが。。ダンナがこの辺の渋滞を甘く見ていて大変なことに。

宇都宮で日光線に乗り換えると、山手線の朝のような激混み。沿線風景など写すどころではありません。この43分で一日分疲れた気分です。

Nikkou_ekimeihyouji

ここで、改札隣の精算所に列が出来ていて、皆Suicaを手にしています。そう、日光駅は使えなかったのですね。私もまさかこんな観光地なのに使えないとは思わず。。面倒なのは、下のような状態になると、どこかのSuicaが使える駅で直してもらわないといけないこと。

Suica_seisan

出るときに駅の天井に竜発見。

Nikkoueki_ryuu

駅前の金谷ホテルのベーカリーカフェで、チーズケーキとコーヒーで一服。

Kanayahotel_cafe

ついでに東武日光駅も見に行きました。こちらの方が人が多い様子。

Toubunikkou_ekimae

ここで、やっと連絡があり、渋滞がひどくて戦場ヶ原はあきらめ北上するので、合流地点を会津鉄道の会津田島駅に変更してほしいとのこと。戦場ヶ原や中禅寺湖を楽しみにしてたのでガッカリです。仕方なく東武鉄道で下今市まで戻り、東武・野岩・会津鉄道直通の普通列車で北上。

下今市の駅ではJRの「特急きぬがわ」が。スペーシアじゃなくて残念ですが。

Tokkyuu_kinugawa

こちらも、さっき程では無いものの、土曜夜の山手線くらいの混み具合。(つかまるところはある程度。)鬼怒川温泉駅過ぎにやっと座れて、東武日光駅で買ったお弁当を開きます。笹の香りがおむすびに移っていい香りです。おかずは唐揚げ煮物等で普通。

Toubunikkou_ekiben

新藤原駅で両数が減り、また混んでいます。会津鉄道に入り、会津荒海駅で数分停車してホームに降りました。

Toubu_aidutajima_iki

会津荒海駅はいい感じの寂れ具合。フェンスの剥がれは雪深いのを思わせます。

Aidu_arakai_eki

会津田島で状況を聞くと、北上する道も渋滞で、さらに会津若松合流にしてと変更。こちらも会津田島からさらに北へ向かいます。会津といえば野口英世、車両も野口英世と母からの手紙のラッピング列車。手紙の文字の部分が窓に掛かっているところで、折角の景色が見えないのは、もったいない。

Aidutetudou_sharyou

最初はかなりの混み具合でしたが、景勝地の、塔のへつり駅で団体さんがどっと降りて行き、しばらくボックス席を占領して雪の残る山並みを眺めました。

Aidutetudou_shasou

西若松から会津若松までは、一部JRの只見線を通り乗り入れています。
会津若松駅付近のデパートのミスドでまた連絡待ち。

|

« 吾妻線の散歩 | トップページ | SLばんえつ物語 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「鉄道・駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/11022643

この記事へのトラックバック一覧です: JR日光線、東武鉄道から会津鉄道で会津若松へ:

« 吾妻線の散歩 | トップページ | SLばんえつ物語 »