« 伊良湖岬の夕陽 | トップページ | ルーブル美術館展 »

豊橋鉄道で豊橋駅へ

前記事から続き。2006/4/29、伊良湖岬から三河田原行きのバスに乗って、赤羽を過ぎる頃には夜の帳が降り、近隣の旅館の夕食の調理を終えたパートの方などがちらほら乗ってきます。宴会料理の調理手順についての持論を熱く語っているのを聞くともなしに聞いているうち、19:25頃に三河田原駅到着。

豊橋鉄道、三河田原駅はなまこ壁の倉のような作りですが、暗くて全容は写りません。

Mikawatahara_eki

鳥方面で田原といえば、汐川河口のシギ・チドリですが、今回は夜になってしまい、すぐ豊橋鉄道・渥美線の三河田原駅から電車で豊橋駅へ向かいます。10人位乗車しました。19:34発。

Toyotetu_atumisen

豊橋鉄道の沿線は、老津のうどんや植田の大まんじゅうなど、おいしいものがあり、田原へ行くのに車から電車を見ることもあります。最初はキャベツ畑などの中を走り、川を越えると工場が点在するように。大学や高校が集合している地域も通り、休日のこの時間でも案外乗降があります。

豊橋鉄道には市内線もあり、以前の豊橋駅前の画像です。
路面電車はレトロ風のもあって、風情があります。

Toyotetu_sinaisen

今回は時間が無くて20:09に豊橋に着いてから、すぐJRの駅に行き、こだまに乗って静岡に帰りましたが、前回豊橋に行った時は、駅ビルで豊橋名物の「菜めし田楽」を食べました。八丁味噌好きにはおすすめの一品。塩味で淡白な菜めしと相性は抜群です。

Namesi_dengaku

|

« 伊良湖岬の夕陽 | トップページ | ルーブル美術館展 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「鉄道・駅」カテゴリの記事

コメント

プラムのみかんさん、こんにちは~。

私は暑くて、本人が不調。(>_<)
アスファルトの上のアイスクリームみたいに溶けてますよ~!

田原といえば、夏のシギチでも味噌煮込みうどんとどてを食べるのですが、豊橋以東では菜めし田楽を食べます。おすすめできるのは、八丁味噌が好きな人限定ですが。。

パソコンは大変ですね。お見舞い申し上げます。
CD故障したことないですか?
うちは2つ前のパソコン最初にCDの駆動部分が故障しました。
動く部分が壊れやすいような気がするのですが。。

でも、更新するのに別のパソコンがありそうで、ちょっとうらやましい。
では、その間に構想を練って楽しいお話期待してます。

投稿: 星月夜 | 2006/07/13 17:09

ヤッホー\(^O^)/!
なぜか食べ物に弱いわたしです。とても、美味しそうですね。ご連絡です。大切なブログのパソコンが入院しました。原因はCDの環境くらいしか思い当たらないのですが、前のパソコンの入院もなかっただけに、びっくり。CDの音楽の曲の選択が一部出来ないくらいでトラブル知らず‥。更新に影響が出ると思いますが、よろしくです。また、復帰したらお礼参りに来ます。

ではでは、またね(^-^)v。

投稿: プラムのみかん | 2006/07/13 15:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/10813065

この記事へのトラックバック一覧です: 豊橋鉄道で豊橋駅へ:

« 伊良湖岬の夕陽 | トップページ | ルーブル美術館展 »