« 上九の湯ふれあいセンター (温泉35.) | トップページ | 久しぶりの秋葉原 »

2006年7月、麻機定例探鳥会

先に季節のネタを。
2006/7/23、麻機定例探鳥会に参加。

開催もどうかなと危ぶまれた天気もなんとか雨があがって、遊水地の周りを歩きます。この時期は鳥が少なく、幹事さんは大変。でも、長靴でやる気は充分?

Asabata_tantyoufuukei

ヨシにも露がいっぱい、蝶やトンボもまだ葉の陰で雨宿り?

Yosi_no_tuyu

ヨウシュヤマゴボウを見て、「いかにも毒って色だねー。」と。

Youshuyamagobou

肝心の鳥は、オオヨシキリのギョギョシの声も聞かれなくなり、ちょっと寂しい。遠くでセッカのチャチャッや、ケリがキーキー鳴くのが聞こえます。途中、茶色で地味なキジのメスが道に出てきて、皆で観察出来ました。その上、カワセミが池の中のクイに飛んできて、盛んに池に飛び込んでいました。幹事さん一安心?

四阿で休憩後、花ハスの畑を見に行きました。

Hanahasu

花ハスといえば、かわせみさんのこの写真がすごく印象的です。

終わりは雨に降られて早めに引き上げました。20種と、トビも出ないくらい。この時期は麻機も鳥は夏休みでトンボの季節。コフキトンボやウスバキトンボが見られました。

天気が回復した次の土曜日(7/29)、元オニバスの池で主人のデジ一眼を借りて写してみましたが、どこでピントあってるのか良く判らなかったので途中で交代。(^_^;)

チョウトンボ

Choutonbo_d70

下の2枚はしゅうちゃん1号撮影。

キイトトンボ

Kiitotonbo_d70

ショウジョウトンボ

Shoujoutonbo_d70

|

« 上九の湯ふれあいセンター (温泉35.) | トップページ | 久しぶりの秋葉原 »

「お散歩の道」カテゴリの記事

「自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/11175938

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年7月、麻機定例探鳥会:

« 上九の湯ふれあいセンター (温泉35.) | トップページ | 久しぶりの秋葉原 »