« アンパンマン列車2、(特急剣山8号) | トップページ | 甲賀流忍術屋敷(滋賀県甲賀市) »

徳島駅から高速バスと関西本線で伊賀上野へ。

2006/3/20、徳島駅に着き、この後どうしようか(といっても、もう伊賀上野に向かっての移動手段なのですが。。)考える。前回徳島-和歌山、南海フェリー&サザンなんば利用していて、季節的に海鳥は早いし。時刻表を開く為、駅の規模の割りに立派な駅ビルの地下に行き、フィッシュフライを買って食べながら検討。なーんだ、地元静岡の黒はんぺんのフライと同じ系統の味でした。形がはんぺん型か丸いかの違い。揚げたては美味。

2年ぐらい前の駅。同じだったので代用しました。
画面の外にはフェニックスのようなやしもあり南国ムード。

Tokusima_eki

結局、初乗車の徳島-大阪間の高速バスにしてみました。16時頃の便で、若干渋滞気味の市内を抜け、繁華街や郊外で人を拾いつつ高速に入り、大阪付近まで停まりません。各所に寄って行く内に、満席に近くなりました。乗車直前にチケットを買ったので、通路側で風景を写すのは無理でした。トイレつきの為サービスエリアにも寄りません。高速をずっと走っていると、追い越し車線に入ることも多く、景色がいいところでも見られるとは限りません。1年前車で訪れた時の画像を。。

鳴門夕景

鳴門公園

明石海峡大橋

鳴門大橋から淡路島を縦断、明石海峡大橋を渡り、神戸に近づくと、とたんに高速が渋滞。ある程度ルートをまかされているみたいで、料金所の人に今日はこっちかと聞かれて、運転手が「渋滞してかなんわー。」と言った通り大阪までずっと、いや大阪の街中も渋滞していました。1時間弱遅れてしまい、大幅に予定が狂ってしまいました。(せめて難波で降りてしまえば良かった。。)

しかも、大阪駅から環状線を逆に乗ったらしく、3/4周して関西本線方面に。加茂までは快速もありましたが、それを過ぎると本数も減り、車両も1両の寂しさ。車両外観は前に乗った亀山行きと同じ。

Kansaisen_ressha

伊賀上野では近鉄に乗り換える人がちらほら。ピンクの「くの一電車」が暗闇にちょっと不気味。

伊賀上野駅前ではタクシーも居なくてホテルに電話して会社の番号を教えてもらった位。閑散とした駅前でタクシーを待っていたら怪しい車が横付け。何事かと構えたら、道路工事の人足さんを回収していく人に「○○の人じゃないよね?」と間違えられました。工事に参加してくれば日当もらえたかも??

合流予定のホテル、ルートイン伊賀上野の隣はコンビ二で、やっと今日の夕ご飯を買ってホテルに入ったのは午後10時半過ぎ。部屋に入る前に活性石の大風呂に浸かりビールを買って部屋に行くと、静岡から車で走ってきた主人は当然寝てました。お互いに長い一日お疲れ様。

|

« アンパンマン列車2、(特急剣山8号) | トップページ | 甲賀流忍術屋敷(滋賀県甲賀市) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「鉄道・駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/9793378

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島駅から高速バスと関西本線で伊賀上野へ。:

« アンパンマン列車2、(特急剣山8号) | トップページ | 甲賀流忍術屋敷(滋賀県甲賀市) »