« 内子町を散策 | トップページ | 瀬戸内マリンビュー »

広島-呉-松山航路の高速船

2006/3/19、内子から宇和海8号で松山まで戻り、道後温泉に入るか、松山観光か。。

でも、松山は過去2回来て道後温泉にも泊まっているので、対岸に渡って呉に行ってみることに。
松山観光港までは松山駅からバスで25分ほどかかりました。

高速船は呉まで55分、その後広島まで結びます。高速船は割高ですが、フェリーは2時間弱かかるので時間が無いときは便利。港は北九州行きのフェリーなども発着し、人で賑わい売店なども完備。食事している時間はなさそうで、売店でじゃこめしのむすび弁当購入。乗船待ちの間にも別のフェリーが出航。

Matuyamakou

この日は前夜の雨は収まってまあまあの天気。しかし、風が強く欠航にはならなかったのですが、瀬戸内海にも関わらず白波が立つ状態でした。

Kure_matuyama_kousokusen

船内の売店が営業を始めたのでビールとコーヒー&タルトセットを購入して昼食。船が波頭でバウンドしてかなりの揺れがあり、生ビールを席まで持っていく間に少し飲んで減らさないと、水面が回るビールになっていてこぼれそう。あまりの揺れに売店で飲食物を購入したのは3,4人でした。じゃこめしのむすびを食べようとした時に船がバウンド、1個落としちゃいました。もったいない(^_^;)

Jakomesi_musubi

Kuritaruto

窓から見える瀬戸内の海。やっと呉が見える頃波が少し収まりました。

Kure_matuyama_kouro

音戸の瀬戸では橋をくぐるのですが、スピードが速い為写せず。呉港は造船所が目立ちました。船はさらに広島港目指してあっと言う間に見えなくなりました。

Kure_matuyama_kousokusen2

港の側には「大和ミュージアム」があるのですが、連休中で激混み。観光バスでツアーバッチをつけた団体さんが押し寄せて入るのをあきらめました。呉駅までは10分。歩く人の為に通路が整備されていて判りやすかったです。

広島-呉-松山航路の案内は、 石崎汽船オフィシャルサイト で。

|

« 内子町を散策 | トップページ | 瀬戸内マリンビュー »

「旅行・地域」カテゴリの記事

船、フェリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/9669632

この記事へのトラックバック一覧です: 広島-呉-松山航路の高速船:

« 内子町を散策 | トップページ | 瀬戸内マリンビュー »