« 河津桜&箱根&初ETC | トップページ | 網走駅から »

大雪の日に。。道東へ。

2006/2/4-7まで、網走~ウトロ~戻ってサロマ湖方面に旅行。流氷情報センターの海氷速報図を見ていると、海開けしそうな予感なので、行きがけに東京で回ったところは置いといて、先に道東方面の記事を書きます。

一応2/4東京の行程は、東京でエプソン品川マリンスタジアム、品川水族館を見てから水上バス1区間乗船。大井野鳥園に上陸後、バスが判らず平和島からモノレールに1区間、流通センターまで乗車し、徒歩で東京港野鳥公園に寄って、再びモノレールに乗車し羽田へ。モノレールの流通センター駅にはコインロッカーが無く、東京港野鳥公園にも無く、三脚、スコープ、望遠レンズなど持ったままで歩き回り、すでに疲れていました。

モノレールは空いていて、向かい合わせの2名席で景色を見ながらゆったり行きます。

mono-rail

羽田に着いて、JAL1189便、女満別行きのチケットレス発券手続きしようとしたら、、なぜか手続き中止。。搭乗手続きの案内板には欠航の文字がやたらと多く、カウンターにはターミナルが分かれてから見たことも無い長蛇の列。。そう、朝の新幹線の12分の遅れが序章でした。大雪の為千歳便はその日見た範囲では、ほとんど欠航。函館や青森、秋田も似たり寄ったりの状況。放送では、千歳便について「キャンセル待ちしても、今日は可能性がないので明日に振替えてほしい。」との放送が。それでもあきらめきれない人達が、そこかしこに座り込んでいました。(椅子が足りない。。)

となれば、アクセスの問題から、太平洋に面する釧路や帯広は満席。女満別行きも大雪の為搭乗手続き中止のサインが消えないので、長期戦も覚悟でレストランを探すと、以前よりかなり少なく軽食中心になっていました。(ターミナルが分かれて、お客さんが半分弱では仕方ないこと。。)ピザでビール。出た後も椅子も空いてない状況でしたが、待っているとなんとか条件付で(現地で着陸できなければ引き返す。)飛ぶそう。

チェックインすると36番ゲート、、天空橋の彼方へバスで運ばれました。飛ぶか飛ばないか判らない機材でウィングをふさいでおく訳にはいかないですよね。女満別行きにはさすがに千歳から変更の人はいなそうでした。座席は初Jシート。ゆったり感はありますが、機体がAー300ではエコノミーの窓側の席も2列なので劇的なお得感は感じません。しいて言えば足元がリクライニングして、足が届かない私には若干楽だった位でしょうか。私は身長が低いので、折角の位置調整つきヘッドレストは通常の状態でもFITせず。

jal-classj

でも、初Jシートがうれしくて、配られたパイ風のお菓子とジュースの他に、有料のシャンパンを頼んじゃいました。あまり好みじゃなくて、ビールにしておけば良かったと後悔。北海道に近づくと機体はかなり揺れ始め、翼の辺がミシと音をたてるとさすがに心配に。空港に着陸できた時は、女の子達の「機長さん、ナイス!」という歓声があがりました。到着すると流氷ツアーの団体さんや迎えが来ている人はバスで消えて行き、到着ロビーはあっという間に閑散としてしまいました。

memanbetu-toutyaku

荷物を受け取って外に出ると、少しの晴れ間から月光がこぼれています。網走への空港連絡バスにも十数人の乗車があり、網走湖や女満別付近のホテルでも降りる方がありました。

kuukourenraku-bus

それもつかの間で、網走のホテルから5軒先のファミレスに食事に向かったら、猛吹雪。あっという間に雪だるまになり。。これが着陸時だったらと思うとぞっとしました。ホテルで確認すると、風雪の影響でオーロラ号は欠航していたので、夕方便で正解だったかもしれません。

この日何杯目かのビールで、渡道出来たことを感謝して乾杯しました。

|

« 河津桜&箱根&初ETC | トップページ | 網走駅から »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/8976630

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪の日に。。道東へ。:

« 河津桜&箱根&初ETC | トップページ | 網走駅から »