« フェリー、さんふらわあきりしま(乗船編) | トップページ | 飛鳥三古塔、法輪寺(三井寺) »

フェリー、さんふらわあきりしま(船内、1等A個室編)

前記事に続き、フェリー・さんふらわあきりしまの船内や乗船した1等A個室を紹介。

車両甲板から階段(エレベータは混んでいる。)でエントランスの案内所へ。ここで個室のキー(去年の太平洋フェリーでは2ヶ渡されたけれど、こちらは1つ。)をもらい、1階上の7階へ。

kirisima-rasenkaidan

船室は中ほどの若干後ろよりで揺れは問題ない位置かと少し安心。向かいが2等船室なので騒音を心配しましたが、話し声はあまり気になりませんでした。それより帰省帰りの家族が多く、子供がハイになって走り回るバタバタの方がうるさいくらい。これはどのフェリーでも時期的に仕方ないことです。

船室は太平洋フェリーの特等のバスをシャワーに変えた感じ。ベッド幅は90cmと思います。下の画像では逆光で窓の外の景色が見えないみたいですが、汐を被ってガチガチに塩分が結晶化し、曇りガラス状態になっていました。折角朝の紀伊水道からの展望を期待したのですが。。なので前部にある展望ラウンジも行きませんでした。

ferrykirisima-1tou-a

持ち帰り用のフェイスタオルは大洗航路と同じさんふらわあマーク。ちなみに出航までの時間、ずっとさんふらわあのテーマ曲が流れていて、頭の中をぐるぐる回って離れませんでした。

sanfurawaa-towel

3人まで利用できる部屋、3人目はこのソファがベッドになります。2人ではソファとして使えるので、広めのビジネスホテルといった感じで快適です。ちなみに1人で利用すると1人分+75%の貸切料金が掛かるそう。(閑散期は判りません。)画像のベッド枕元には読書灯があり、部屋の明かりを全部つけると書き物や読書も楽です。

ferrykirisima-1tou-a2

洗面台付近、レンタルのバスタオル、歯ブラシ、ドライヤー、コップがあります。トイレにも手すりがあって揺れても大丈夫。トイレを流すとなぜか派手な音がしました。

ferrykirisima-1tou-a3

シャワーはカーテンで区切るタイプ。バスは無いのになぜかカランが付いています。湯沸しポット用でしょうか?若干お湯の温度調整が難しい時も。壁にはシャンプー、液体ソープ。

ferrykirisima-1tou-a4

以上で写っていない設備は、クローゼット(救命具入れ兼)、スリッパ(スリッパで公室を歩いてほしくないようで、スリッパでレストラン・デッキに行くなとか注意書きがありました。)、テレビ(ホテルに有るような100円有料チャンネル付き)、湯沸しポットとお茶セット(テレビの下のボックスに収納)。

大阪までなら宮崎からという選択もありましたが、一番外洋を通るというので選択。都井岬を出たとたん、外洋の揺れが。。テレビのナビで航行位置が見られます。やはり室戸岬沖が一番揺れたような気がします。吊るしたハンガーのぶつかる音がうるさくて一度目が覚めました。

ferrykirisima-1tou-navi

さて、船内の施設ですが、詳しくはブルーハイウェイライン西日本のページを見ていただくとして。。
売店の品揃えはお土産中心。誕生日の記念にワインでも。。と思ったら、焼酎と真空パックのさつまあげや菓子くらいしかありません。必要最小限な良く言えば合理的な、悪く言えばそっけない雰囲気です。

そして、外洋航行なので展望風呂にも回るお風呂を期待して行きましたが、ピッチング・ローリングが激しくなる前の21時で終了し、紀伊水道を過ぎて大阪入港1時間半前からまた少し営業。すごく混み合っていましたが、サウナ付きなので個室利用者もかなり来ていました。

今回食事は、志布志駅前のコープで弁当と惣菜と刺身を調達したので、レストランは利用しませんでしたがバイキング形式、夕食大人1500円、子供1200円。見たときは外まで列が出来るほどではありませんでした。別にスナックコーナーでビール、ドリンク、カレーなど軽食も販売。朝食はレストラン5:55~7:00、1000円。スナックでモーニングセット500円。簡素で安価なメニューも用意している所が関西の人が利用する船らしい。。でもカップ麺率は高いようで、乗船時、家族の2食分+夜食分を大量に持ち込んでいるのも見ました。

下船は徒歩→トラック→乗用車の順。別会社では早く部屋を追い出されて狭い階段で待たされたりするけれど、キーを返しても案内があるまで部屋で待っているように言われ、乗用車下船時も同乗して下船できるのですぐ帰途に付けます。唯一欠点は流に乗って出て行かないと迷惑なので写真を撮る余裕がない。。

7:45の到着時刻は大阪付近なら9時始業に間に合うのが魅力です。

|

« フェリー、さんふらわあきりしま(乗船編) | トップページ | 飛鳥三古塔、法輪寺(三井寺) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

船、フェリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/8662695

この記事へのトラックバック一覧です: フェリー、さんふらわあきりしま(船内、1等A個室編):

« フェリー、さんふらわあきりしま(乗船編) | トップページ | 飛鳥三古塔、法輪寺(三井寺) »