« 門司港駅 | トップページ | 関門トンネル人道 »

門司港レトロ

2005/12/30夜、門司港レトロへ。

イルミネーション(3/14までらしい。)が輝き、はね橋・ブルーウィングもライトアップ。
0℃に近い寒さで小雪が舞う中、散策する恋人達だけ熱々です。

mojiko-retro1

mojiko-retro2

ライトアップされていない時期もこれくらいは綺麗です。

mojiko-retro3

前回は対岸の下関に宿泊し、連絡船で門司港に来ました。関門連絡船が20-30分ごと、所要時間がものの5分で結んでいて(海峡なのでそれなりに揺れますが、すぐなので。。)門司港レトロ、カモンワーフともお買い物、レストランも各種揃っていて、焼きかき、ふぐ、ハヤシライス、シーフードなど、選び放題。
下関側のカモンワーフも夜は綺麗です。

kamon-wharf

さて、あまりの寒さに門司港地ビールも案外空いていました。
関門橋の夜景を見ながら、ビールで乾杯。長時間の運転お疲れ様!

mojiko-beer1

上の黒いのは鯖のぬか煮とかいうので、マイルドで美味。下の小フグのから揚げとラムのカツレツもビールのつまみには最適。あとは石釜焼きのピザ。ぱりぱりでボーノ!

mojiko-beer2

当然足りない分、駅市場というスーパーで刺身など買ってホテルで食してこちらもボーノ!

昼もいいのだけど、前回明るい間は時間が無くて、はね橋を見て駅から列車に乗ってしまい、他を見られていません。はね橋・ブルーウィングは10時~16時の00分に上がり始め、20分かけて開閉。

mojiko-retro4

この他にもレトロな建物の、昼間でないと入れない鉄道記念館と旧門司税関、22時まで開いているけど入ったことのない門司港レトロ展望室も次回は行ってみたいと思います。

|

« 門司港駅 | トップページ | 関門トンネル人道 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/8132755

この記事へのトラックバック一覧です: 門司港レトロ:

» 門司港駅 門司港レトロ地区を歩く!バナナマン発見! [吠えて勝つ]
北九州市の門司港駅に行った。駅舎は大正3年に建てられたもので、国の重要文化財だ。レトロな待合所や切符売場が情緒溢れる。駅員の着ている服までがレトロ風なのには驚いた!徹底してるな。駅には、門司の目前にある壇ノ浦の源平合戦で戦った源義経の白旗と平知盛の赤旗...... [続きを読む]

受信: 2006/03/11 14:26

« 門司港駅 | トップページ | 関門トンネル人道 »