« Merry Christmas !! | トップページ | 台場へ行く »

八景島シーパラダイス(魚・アザラシ・ペンギン編)

2つ前の記事からの八景島シーパラダイス、ショーやイルカ以外の館内展示の紹介。

まず、前記事のクリスマスの水槽の展示以外の企画展示で、「すしの魚」を開催していました。アオギス、クロソイ、ヒラメ、キジハタ、ホシガレイ、マダイ、マイワシ、サザエ、アワビ、マダコ、マアジ、シャコ、スズキなど。同時に職人が目の前で握る、すしの立ち食いも開催。昼時で大盛況で行列が出来ていました。

動物の展示は、ラッコ、フェアリーペンギン、セイウチ、眠いシロクマ(客に向かってダイビングするといいのですが、だるくて寝てました。)ハイイロアザラシは鼻先が長くて、馬面でユーモラス。
hakkeijima-grayseal

ペンギンの区画は泳ぐのが横から見えます。イワトビ、マカロニ、ジェンツー、ケープ、アデリー。オオサマペンギンと目が合って、ジロっと見られました。
hakkeijima-kingpenguin

大水槽には、サカタザメの仲間、ギンガメアジ、コガネシマアジ、マルコバン、マダラトビエイ、ホシエイ、ヨスジフエダイなど大きな魚。

元祖?エスカレーターで上がりながら見るトンネル水槽。畳のようなエイが壮観です。下からの方が臨場感がでるのですが、スカートの女性も居て、写しにくいので。。
hakkeijima-tunnel-suisou

海藻の森では、オオカミウオやフサギンポ、キスカジカ、ケムシカジカ、ナヌカザメなどが昆布らしい海藻に隠れています。暗いので自信がないけれどタケノコメバル?
hakkeijima-takenokomebaru

続いて東京湾の砂地と磯。砂地では、キュウセンやイトヒキアジ、ニシキベラ、アサヒガニ、マハゼ、ウチワザメ、トラフカラッパなど。磯はイラ、スズメダイ、アミメハギ、カゴカキダイ、オヤビッチャ、メジナ、マアナゴ、クロダイ、イシガキダイ、カサゴなど。光る魚では、ヒカリキンメダイやマツカサウオ。フグの仲間ではハリセンボン、オキナワフグ、など。

珍しいのはウミウシの展示があり、コールマンウミウシ、ヒカリウミウシ、マダラウミフクロウとハナデンシャを展示。ハナデンシャが写りましたが、丸まって、元気がありませんでした。
hakkeijima-hanadensha

続いてエポウレットシャークや海のゴキブリみたいなオオグソクムシ、珍しいボロカサゴ、カブトガニなど。オウムガイは近くで見ると瞳がバーバリシープみたい?
hakkeijima-oumugai

あと、深い海ではサギフエやオオホモラ、ハシキンメ、ユメカサゴなど。大水槽にシロワニとアオリイカやマイワシも入っていましたが、エサ?クラゲの仲間は、ブルージェリー、タコクラゲ、ミズクラゲ。サンゴの仲間や熱帯魚も展示され、クマノミやハナゴイ、ユメウメイロ、キンギョハナダイ、シリキルリスズメ、チョウチョウウオ、など原色の綺麗な魚がたくさん入れてありました。サンゴに擬態するクダゴンベ。
hakkeijima-kudagonbe

アマモの林には、オトメベラ、ニシキベラとともに、かわいいハナイカが。
hakkeijima-hanaika

終わりの方の大きい水槽のアオウミガメはキャベツでお食事中でした。ここには、トラフザメ、ネムリブカ、メガネモチノウオ、ツマグロなどの大物も入っていました。世界の魚は、北アメリカはガーフィッシュの仲間、東南アジアはカイヤン、アロワナなど、南アメリカはキャットフィッシュやコロソマなど。

おまけ。画像が増えついでに、タイヤキじゃなくイルカヤキ。黒豆あん入り。
irukayaki


|

« Merry Christmas !! | トップページ | 台場へ行く »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「水族館・動物園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/7826251

この記事へのトラックバック一覧です: 八景島シーパラダイス(魚・アザラシ・ペンギン編):

« Merry Christmas !! | トップページ | 台場へ行く »