« 北野天満宮、焼きもち | トップページ | フリー版の画像にリンクできるか? »

あぶりもち(京都、今宮神社参道)

前記事のように、あぶりもちの店の場所が聞いたのと違っていて、行きなおす。

大まかな観光案内のマップだったので、大徳寺の辺と思い、バスを大徳寺前で降りたら、(本当はその路線なら船岡山の方が近かった。)今宮神社の参道のほうで、大徳寺の周りを半周してしまいました。

大徳寺の東側を北上した形で、大徳寺納豆のお店や、精進料理の料亭、中の道をうろうろすれば銭湯など見るものは尽きません。今宮通りに出る手前で、京豆腐のお店を見つけ、帰る日で夕食の支度に丁度良く、豆腐と揚げさんなど買う。側にはレモン館大徳寺店という、レトロないい雰囲気のカフェの「白玉だんご」の文字に引かれたけれど、目的があるのでまた次回。

やっと今宮神社に到着するとテレビクルーがわらわら居て、通りにくい雰囲気なので、山門のところで引き返す。。
山門はハトのフンがひどいのか、網に覆われていてちょっと興ざめ。

imamiyajinaja-mon

門前には2件のあぶりもちのお店があり、今回は「かざりや」に入ってみました。
竹串にさした餅にきなこをまぶして、炭火であぶってから、味噌たれにつけてあるそう。

aburimoti

記事の時点で15本500円(お茶つき)。あまり味噌の味は感じなく、きなこ風味がより香ばしいものでした。なにより、お茶が緑茶、しかも濃いというのが驚き。京都は宇治茶と思いきや、大概のところでだされるのはほうじ茶。静岡人としては、お菓子もお茶もおいしくて大満足でした。

まったりしすぎて、バスの時間計算を誤ったので(というかバス停が多くて道が混んでるのでちっとも着かない。)さっきの豆腐を振り回しながら京都駅で目一杯ダッシュ!新幹線ホームのひかり発車10秒前に滑り込みセーフ。

何とか乗り遅れなかったので、家に帰って晩御飯は京豆腐で湯豆腐。(ちゃんと原型保っていました。)揚げさんは、小松菜の煮ひたしと、あみ焼きにして、家族にはお菓子のおみやげの100倍喜ばれました。

|

« 北野天満宮、焼きもち | トップページ | フリー版の画像にリンクできるか? »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/7482368

この記事へのトラックバック一覧です: あぶりもち(京都、今宮神社参道):

« 北野天満宮、焼きもち | トップページ | フリー版の画像にリンクできるか? »