« 台場へ行く | トップページ | 多賀SA »

葛西臨海水族園

2005/12/10、葛西臨公園内の葛西臨海水族園に行きました。

臨海公園内には大きな観覧車や芝生園地、野鳥観察園などがありますが、今回は水族園へ。最上階のドームはは水に囲まれていて、時々ユリカモメやホシハジロなどが羽を休めにきます。入場してエスカレーターで降りると目が横に突き出たアカシュモクザメの泳ぐ水槽が目を引きます。ツマグロ、スミツキザメもいて、エサなのかマイワシとカタクチイワシが入っていました。

次の世界の海では、南シナ海の巨大なタマカイやユタカハタ、北海のカレイの仲間、カリブ海の巨大なターポン、北アメリカのグースフィッシュ、紅海のキンギョハナダイやハワイ沿岸の綺麗なチョウチョウウオの仲間など目立つものから、オーストラリア北部の全然動かない不気味なナーサリーフィッシュ(オスが卵を額のフックにかけて持ち歩く変な魚)まで色々。グレートバリアリーフではサンゴの中にクギベラやニザダイの仲間に混じって、ヘラヤガラが泳ぎます。

葛西、ヘラヤガラ

前回も見たリーフィーシードラゴンはまだ展示していて、小さい個体だと海藻と識別不可能なくらい。

モーリシャスの区画に掃除屋のホンソメワケベラと、それの擬態をして魚に近づき、かじってしまうニセクロスジギンポが。その場では特定できなくて画像を何枚か写しましたが、図鑑によると、ニセクロスジギンポは吻が尖っているので口が下に開く、尻尾の部分の模様が、ホンソメワケベラでは黒い部分が下に向かって巻き込む部分があるようでした。ベラ科とギンポ科なのにかなり似ていて興味深いです。うまく写らないのでぜひ行って確認してみてください。

上ホンソメワケベラ、下ニセクロスジギンポ

深海では、サギフエ、アベゲンゲ、ムツ、キンメダイ、など。タチウオもいましたが、ぶつかるのかクチバシが取れてしまっていました。

珍しい南極では、ハゼに似ているダスキーノトセン。北極ではアークティックアイソポッド(オニナナフシ科)という触角の上で子育てする変わった生物も展示されていました。

アークティックアイソポッド

もちろん、ここのメインの壁に沿って360度の大回遊槽に泳ぐマグロは圧巻。大人の背くらいの大きなクロマグロやキハダ、ハガツオ、スマ、カツオ、コシナガなどがすごいスピードで泳ぎます。

kasai-daikaiyuusou

ここから日本近海へ。東京湾では底にタイヤや洗剤の空きボトルなどごみまで再現。あまも場ではサヨリやサツキハゼ、チャガラ、スジハゼなど。運河では、ボラ、マハゼ、ムラサキイガイなど。伊豆七島では、クマノミ、ソラスズメ、サザナミヤッコ、タカベ、ノコギリヨウジ、キイロハギ、キンチャクダイなどの魚に混じり、ヘビギンポ、コケギンポ、イソギンポを展示。ウメイロモドキとともにアオヤガラが小さいひれを器用に動かしてシュンシュン泳ぎ回っていました。

kasai-aoyagara

ハナハゼはとても優雅です。

kasai-hanahaze

イカの仲間もアオリイカ、コウイカ。漁業の魚はマイワシ、アオギス、ホウボウ、マアジ、ツクシトビウオ。磯ではレンテンヤッコ、海底をひげ状の触角で探るオジサン、ヒブダイ等。中でも潮溜りの生物のタマカエルウオは海の中に入らず潮間帯の波のしぶきだけかかるような場所にいる水が苦手な変った魚。

kasai-tamakaeruuo

海鳥の水槽では、エトピリカとウミガラスが水中を飛ぶ様子が見られます。冬羽の時期なので、エトピリカが地味なのが少し残念。

kasai-etopirika

外のプールでは波打ち際を再現。深めの方にはネコザメ、ドチザメなどから、ウミタナゴ、クロダイ、イシダイ、アイゴ、カゴカキダイ、アイナメ、キュウセン、カワハギ、クサフグなど表層を泳ぐものから底に沈んでいる物まで多様な環境に対応していました。

同じく外のフンボルトペンギンやイワトビペンギンの水槽は横から泳ぐ姿が見られます。隣のフェアリーペンギンは小さくてかわいい鳥です。

最後に淡水館に行ったら皆気が付かないのか、誰もいませんでした。オイカワ、アカヒレタビラ、モツゴ、ジュズカケハゼ、ナマズ、コイ、トウヨシノボリ。渓流ではヤマメ、イワナ、カジカ、ボウズハゼ。環境を再現してあり、たまにカワセミが狙いにくることもあると10年くらい前に聞きましたが今はどうでしょう?

野鳥観察園の部分も木や草が伸びていい感じになっているし、過去海の部分にコオリガモも出ているので、またこちらも行ってみようかと思います。

|

« 台場へ行く | トップページ | 多賀SA »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「水族館・動物園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/7883420

この記事へのトラックバック一覧です: 葛西臨海水族園:

« 台場へ行く | トップページ | 多賀SA »