« 野宮神社から嵯峨野へ | トップページ | 落柿舎 »

常寂光寺

11/8,竹の回廊をゆるゆる歩いて、嵯峨野の常寂光寺へ。

常寂光寺は入場時のリーフレットによると日蓮宗のお寺らしいが。。ちょっと古文調で判読が必要なのも一興。
小倉山に建つお寺です。小倉山といえば、百人一首の「小倉山 峰のもみじ葉 心あらば 今ひとたびの 御幸またなむ」の貞信公の歌を思い出します。今回はまだ色づき始めで、まだ後でもいいですよ。という感じでした。

ここから山に向かって階段を上ります。
joujakkouji

途中の仁王門は運慶の作と伝えられるそう。急な階段の両脇はもみじですが、葉先のみ色づいていました。人力車の車夫さんがお客さんにちゃんと由来など案内していて、プロだなあと感心。アルバイトで女の子ばかり声をかける人も居る中、さわやかに感じました。

joujakkouji-nioumon

joujakkouji2

本堂を拝んだあと、山の風景を取り入れた庭園や重文の多宝塔を拝観。
joujakkouji-tou

各所で立ち止まりながらで気づかないうちに、かなりの高さまで登ってきていました。山の上に建つお寺なので、遠く比叡山や東山の辺まで眺望がきき、大文字焼きの時など、綺麗に見えそうです。
joujakkouji-enkei

ところで、拝観受け付けの手前で、ちりめん山椒を売っていて、なかなかおいしく炊けていたので(私がおいしいってことは京都にしては濃い味付け?)家の土産に買って帰り。。といいつつ、自分でほとんどご飯にかけて食べちゃいました。

|

« 野宮神社から嵯峨野へ | トップページ | 落柿舎 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 常寂光寺:

« 野宮神社から嵯峨野へ | トップページ | 落柿舎 »