« 寝台特急サンライズ出雲のシングル個室 | トップページ | 三徳山、投入堂 »

山陰線の旅

という訳で、山陰ゾーンで周遊券を組み、静岡をサンライズ出雲で出発し、安来経由倉吉へ。(倉吉なら寝台特急出雲、ですが。。)個室や設備の関連と、天気が悪いと行きにくい所があり、天気で廻り順を変更できるよう、サンライズ出雲を選択。日本海が近づくと晴れて来たので、米子で下車、、は時間が有りすぎで安来乗換、スーパーまつかぜ6号で戻りました。

安来駅といえば、「どじょうすくい」ゆる~いキャラと記念撮影が出来ます。

yasugi-eki

米子駅停車時間を利用して、妖怪ワールド「ねずみ男売店」で買った怪しいドリンク。「目玉のおやじ汁」って。。茶碗の風呂のお湯って意味でしょうか?すごく不思議な、ゆず味でした。

yonagoieki-baiten

この後、倉吉で降り、バスで三朝温泉まで行き、三徳山・投入堂へ向かいました。ここで一日使い倉吉泊。翌日は大雨。スーパーまつかぜ2号で、後回しにした島根水族館・アクオスへ。波子駅から徒歩13分くらい。りっぱな遊歩道が整備されています。後は周遊券を生かす為、出雲から一畑電鉄に乗り、宍道湖温泉駅の足湯や松江市内を散策して、鳥取泊。定番の砂丘に行き、日本海に触れて、貝殻を拾ってきました。後は餘部駅で鉄橋を見たり、城崎温泉で外湯めぐり、京都の嵐山、嵯峨野の落柿舎や常寂光寺、北野天満宮に寄って帰りました。各地の詳細は徐々に載せます。

|

« 寝台特急サンライズ出雲のシングル個室 | トップページ | 三徳山、投入堂 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「鉄道・駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/7045561

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰線の旅:

« 寝台特急サンライズ出雲のシングル個室 | トップページ | 三徳山、投入堂 »