« スーパーまつかぜ | トップページ | 餘部鉄橋 »

鳥取砂丘

2005/11/7、久しぶりに鳥取砂丘へ。

いやー、相変わらず観光用の馬車と、月の砂漠の”ラクダ”健在です。
平日なのに観光バスが何台も。皆さん長靴を借りて元気に登っています。。で、踏み跡もいっぱい。砂丘と記念撮影したい人たちに、写真を撮ってあげまくりました。

tottorisakyuu

雨上がりで表面の砂が乾き始めたところ。北陸で湿った雪をラッセルして歩いている感覚。前に来たとき乾いている砂は北海道のパウダースノーみたいでした。埋まって歩きにくい。やっと砂丘の上に着いて振り返ると、人が蟻のように見えます。緑の部分は砂地の植物が生えていますが、海に下りたら時間が無くなり、見に行けなくて残念。

tottorisakyuu2

海を見下ろすと日本海は風が強く、白波が立っていました。
表面が乾き始め、砂がビシビシ飛んできて目に入って痛いです。

tottorisakyuu3

海に下りて日本海にタッチ。あまりにも荒れていて、足をつけるのは危険なので止めました。貝殻を拾ってみたら、2枚貝がほとんど。いも貝やニシなど巻貝が多い御前崎とは違いが見られます。

tottorisakyuu-umi

雨上がりで表面が乾きかけて、風紋といっても、中央アジアの土の砂漠っぽく固まりが見られます。影が綺麗でした。

tottori-sakyuu-fuumon1

もう一つは雨の前の風紋が保存されたもの。木目みたいです。

tottorisakyuu-fuumon2

おまけ:鳥取といえば梨、の”梨ソフト”入り口で記念撮影してみました。
梨って際立った味がしないので、暑かったからおいしかった以上の感想は。。

tottorisakyuu-nasisoft

|

« スーパーまつかぜ | トップページ | 餘部鉄橋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取砂丘:

« スーパーまつかぜ | トップページ | 餘部鉄橋 »