« 水木しげるロード(鳥取県境港市) | トップページ | まだ当たらないタカの渡り »

奥出雲おろち号

2005/9/24奥出雲おろち号に乗ってみました。トロッコ列車は団体さんが短区間乗車もあり、当日取れないことも多いのですが、今回も木次→備後落合方向ではなく、逆方向では空いてました。

まず、宍道駅まで送ってもらい、普通列車で出雲八代へ。しばらく待って出雲八代→木次間を奥出雲おろち号に乗車。出雲八代の駅は良く掃除されコスモスが綺麗でした。

orotigou

トロッコ部分は天井に星座の線と、観光名所の写真。トンネルに入ると点燈するおろちの照明は、席と離れていて点いたのが判りませんでした。長いトンネルがありすごい風圧、ひんやりとした風とディーゼルの煙の臭いがしてトロッコならでは。途中では景色のいい所でゆっくり走ります。

orotigou3

外から見るとこんな感じです。中から家の車に手を振ったら判った位のスピード。初秋の風を感じてススキの穂が銀に輝く山間の風景が楽しめます。たまに木の葉やスズメバチ!が飛び込んで来るのもトロッコならでは?

orotigou2

木次駅では皆さん記念撮影後、宍道行きの普通列車に乗り継ぐようでした。

orotigou4

ちなみに、ノロッコ号のように乗車記念をもらえ、おろち号の写真の葉書でした。

|

« 水木しげるロード(鳥取県境港市) | トップページ | まだ当たらないタカの渡り »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「鉄道・駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/6175390

この記事へのトラックバック一覧です: 奥出雲おろち号:

« 水木しげるロード(鳥取県境港市) | トップページ | まだ当たらないタカの渡り »