« 境港線の鬼太郎列車 | トップページ | 奥出雲おろち号 »

水木しげるロード(鳥取県境港市)

境港の水木しげるロード、鬼太郎をはじめ、沢山の妖怪のブロンズ像を歩道に展示。今回は時間がなくて水木しげる記念館まで往復しただけ。

駅前の河童の三平を始めに、百目、こなき爺、砂かけ婆などおなじみの妖怪から、見上げ入道や濡れ女などの恐ろしい妖怪まで揃っています。前回は時間が早くて鬼太郎と仲間達が歩いていましたが、今回は会えませんでした。(こちらも天候不良の為画像は2年前のです。)

「あずき研ぎましょか~、人取って喰いましょか~、シャカシャカ。」
と、あずき洗いのつもりで写したら、あずき計り。

azukihakari

公園にも妖怪の遊具が。

youkai-kouen

像の光り具合で人気度が判ります。子泣き爺も頭をなでられてピカピカでした。上のは今ひとつみたいで全体緑青の色。やっぱりねずみ男と鬼太郎が人気。撮影時、鬼太郎は団体さんが占領なのでねずみ男を撮影。これが一番アニメとの落差が少ないキャラだと思いました。

nezumiotoko

記念館では原画が見られます。氏の妖怪以外の、戦争を扱った著作が体験に基づいたもので良かったと感じました。妖怪では、原画の猫娘と砂かけ婆、やっぱり怖いです。

境港市観光協会ホームページで市内と水木しげるロードの詳しい地図が見られます。

|

« 境港線の鬼太郎列車 | トップページ | 奥出雲おろち号 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水木しげるロード(鳥取県境港市):

« 境港線の鬼太郎列車 | トップページ | 奥出雲おろち号 »