« 階段国道(R339) | トップページ | 今回のアイス各種(また、食べそびれたババヘラ) »

秋田臨海鉄道

前記事で階段国道に寄った後、今度は津軽半島を海沿いにドライブ(あ、R339の続きだ。)十三湖沿いの「しじみ」ののぼりを横目で見ながら(おいしそうだけど、食事時間ははずれていて。。)途中から鯵ヶ沢に抜ける県道へ。水田が広がり、こちらも快適。木造町で「しゃこちゃん広場」の表示があったけれど気づかない内に通り過ぎる。後はR101を五能線沿いに走った後、八郎潟を通り秋田港近くの宿へ。

時間が合えば「リゾートしらかみ」を写せるか、と思ったのですが、2号に八郎潟の近くで出合ったのみ。五能線の方が海沿いを走る区間が多いのですが、ドライブしても良い景色は実感できました。

ホテルからは秋田タワー?や港に入出港のフェリーも見えて楽しい。翌日駐車場で出発の支度をしていたら、秋田臨海鉄道の貨物列車がやってきました。急いで道路の向こうへ。デジカメを立ち上げる間が無くて、携帯で撮りましたが、間に合わなくて踏み切りにかかってました。(動いているのは初めて。)

akitarinkai

去年は違う塗装の機関車がいました。

akitarinkai2

|

« 階段国道(R339) | トップページ | 今回のアイス各種(また、食べそびれたババヘラ) »

「鉄道・駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/5705192

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田臨海鉄道:

« 階段国道(R339) | トップページ | 今回のアイス各種(また、食べそびれたババヘラ) »