« 「かぼす」と「みかん?」のベンチ | トップページ | 北浜温泉テルマス(大分県別府市)(温泉19.) »

うみたまご(大分県大分市)

うみたまご・大分マリーンパレス水族館は、大分駅と別府駅の中間のサルで有名な高崎山の海側にあります。
今回バスで行ったら本数が少なかったので車がベストです。

まずは、2階から入り大分県付近の淡水魚展示のふるさとの水辺へ。日田で獲れた金色のナマズ展示。上流部では、アマゴとヤマメの違いを解説。ヤマメは東、アマゴが西の印象なので、九州でも両方いるなんて驚きです。あとタカハヤ、カワムツ、オイカワ、ムギツク、アユ。池や沼では、アブラボテ、カネヒラ、ドジョウ、メダカ。下流部では、コイ、ギンブナ、オイカワ、カマツカ。オイカワは婚姻色が出て綺麗でした。

海は干潟:トビハゼ、カブトガニ、ハクセンシオマネキ、ヤマトオサガニ。カブトガニの背中にトビハゼがたくさん乗って休んでいました。藻場:メバル、ハオコゼ、イシガレイ、アミメハギ。岩礁:カサゴ、イサキ、メジナ、ニザダイ。人工護岸:ゴンズイ、キチヌ、ボラ、キタマクラ。

大水槽では、豊後水道の生き物を紹介。ドタブカ、アカシュモクザメ、ホシエイ、マダラトビエイ、カスミアジ、マルコバン、イサキ、イスズミ、アイゴ。後で1階で見たウツボ、トラウツボなどの仲間やネコザメ、トラフザメ、オオセ、タマカイ、コロダイ、コショウダイ、フエダイ、タカノハダイ他などもこの水槽の底部分だったような気が。

動きが早い魚が多くぶれてますが、こんな海中にいるような素敵な雰囲気。
免許があれば予約してダイビングも受付ているそう。

大水槽のサメ

ワニガメのあとは、海水魚のテーマごと展示。水流のある砂地の水槽では、魚が全員同じ方向を向いて沈んでいました。ニシキゴイとマダイが一緒に泳ぐ水槽は汽水域の説明。ニシキゴイを徐々に塩分のある水槽に、マダイに塩分の薄い海水に慣れさせ、最終的に一緒に入れています。なかよしこよしでは、キジハタとホンソメワケベラ・アカシラヒゲエビ。共生の関係を学習できます。

キジハタとアカシラヒゲエビ

砂地:ホウボウ、セミホウボウ。なぎさ:ボラ、セスジボラ、ホンヤドカリ他。エビカニマンション:トラフカラッパ、サメハダヘイケガニ(模様が人の顔みたい)他。その他、小さくてかわいいコンゴウフグや、メガメモチノウオ、成長して模様が替わるコーナーではタテジマキンチャクダイなども展示。

口先が長いガーパイクの次は、関あじ・関さば・城下かれいの展示。海流で筋肉がしまっているのは食べれば違いが判るのでしょうが、見た目はただのマアジ・マサバ・マコガレイでした。

アートホールではミズクラゲの七色の光線でのライトアップが幻想的だけど、青はいいとして赤や緑のミズクラゲはちょっと不気味でした。。

アカクラゲは見た目優雅でも、こいつを見かけたら絶対触っちゃだめ。打ち上げられてるのも毒あり!注意しましょう。今年紀伊水道にたくさんいました。(もう展示替した模様。)

うみたまご、アカクラゲ

あとクリオネ(ちょっと死にそうだった)、イワシの群れ、イトヒキアジはヒレの一部が糸のよう、色が美しいハナギンチャクも個別に展示。

さんご大水槽では、ガーデンイール、デバスズメ、キイロハギ、ナンヨウハギ、ニジハギなど極彩色の魚が泳ぎます。メガネモチノウオもゆったり、本物のサンゴの間からでてきました。

うみたまご、メガネモチノウオ

色別の展示では、金色:ホワイトコリドラス、キッシンググラミー。青:ナンヨウハギ、シリキルリスズメ。透明:グラスキャットフィッシュ。緑:海草に小魚。レッド:シロホシアカモエビ、スザクサクラエビ。すべて熱帯魚で構成され、なかなか綺麗でした。順路の先の水槽には熱帯の大型魚ピラルクやピラニアもいました。

次は海獣コーナー。セイウチが水槽のガラスにぺトッ!ちょっと怖いけどフレンドリー。

うみたまご、セイウチ

かわいいバイカルアザラシも2頭いたのを覚えてなかったほどのインパクト。トドも親はすごい迫力、子供のヨネ太郎はかわいかったけど、すでにそこいらのあざらしより巨大でした。定番のラッコ、アザラシはあと2種いてハイイロアザラシとゴマフアザラシが気持ち良さそうに泳ぎ回っていました。

さすがに寒い海の魚は少なく、タカアシガニ、ミズダコ、ホッケ、オオカミウオ、カジカの仲間。

外には魚以外にペリカンとペンギンが飼育されていました。
タッチプールでは小魚やウニ、小型サメ・エイ、ヒトデなど触れます。

イルカショーは3頭のバンドウイルカが担当。その他海獣の餌付け時間はお客さんにみせながら給餌するようでした。時間をあわせて行けば楽しいかも。
うみたまご公式ページでは館内やイベントを詳しく解説しています。

この後、帰る前に別府で一風呂と思ったらバスがまばらで、仕方なくタクシー利用。

|

« 「かぼす」と「みかん?」のベンチ | トップページ | 北浜温泉テルマス(大分県別府市)(温泉19.) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「水族館・動物園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/5048837

この記事へのトラックバック一覧です: うみたまご(大分県大分市):

« 「かぼす」と「みかん?」のベンチ | トップページ | 北浜温泉テルマス(大分県別府市)(温泉19.) »