« 中央温泉(熊本県人吉市)(温泉18.) | トップページ | 岡城址(大分県竹田市) »

肥薩線の観光列車、いさぶろう、しんぺい

6/26、人吉駅から観光列車の、「いさぶろう3号」で吉松へ。
人吉駅は郷土玩具の大きな「きじうま」も展示され、観光地の駅のムード。

kijiuma

いさぶろう3号は九州横断特急1号から接続します。人吉駅で本日は指定席満席と繰り返し放送。球泉洞の後で座りたかったが自由席が極端に少ないのが乗車してから判明。(後でJTBの時刻表には注意が載っていた。JRの時刻表の肥薩線のページには記載無かった。)せめてもと展望スペースに張り付く。結局団体さんは2区間乗って降りて行き、それなら他の区間は売って欲しかった。

列車は人吉駅を出ると、球磨川の鉄橋を渡り、トンネルを抜けて古くて趣のある大畑駅に着きます。駅舎内には北海道の北浜駅のように来訪者のメッセージが沢山貼ってありました。

isaburou-sinpei

その後有名なループ線に入ります。ぐるっと半径300mで一挙に240mの標高差を登った頂上付近では、大畑駅が足元に展開。デジカメの立ち上がり待ちでポイント過ぎてしまい、看板の黄色い部分の右にちょっとだけ線路が見えてます。

roop-sen

矢岳トンネルを抜けると日本3大車窓の一つです。天気がもう一歩。。

yatake

下りのトンネル群を抜けるとスイッチバックの真幸駅。幸せの鐘、何回鳴らしたらどの位幸せか忘れたし、団体さんが殺到してたので2回にしておきました。

masaki-eki

次は、いさぶろう終点の吉松です。吉都線に乗換ができます。少し待てば「特急はやとの風」に乗車出来ましたが、ずっと立ったままでさすがに疲れ、その前の普通列車に乗って隼人駅で乗継、鹿児島中央駅に向かいました。先ほどと打って変わって各ボックスに1人か2人、静かなものです。

隼人までの区間にも嘉例川駅という片道最長切符の旅で有名になった駅があります。大勢いたのが乗車する人と思い窓際に寄ったらそうでもなく、駅を見に来ていた人も混じっていたようでした。

kareigawa-eki

その後乗った九州新幹線は新八代まで45分位。鼻先が長くて写真はうまく入りませんでした。車内も綺麗だけど混んでいて慌しく、結構料金も高い気が。まだ車内販売も無いし、新八代で九州横断特急に乗り継ぎ、豊肥本線内で阿蘇を眺めながら、人吉の駅弁栗めし弁当とコーヒーでやっとゆっくりくつろげました。大分泊り。

|

« 中央温泉(熊本県人吉市)(温泉18.) | トップページ | 岡城址(大分県竹田市) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「鉄道・駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/4974105

この記事へのトラックバック一覧です: 肥薩線の観光列車、いさぶろう、しんぺい:

» 楽しかった1日。。 [ソビエトカメラ日和]
昨日は夜遅く、疲れてたので ブログの更新がこんな時間になります 昨日はいつもの友人と写真を撮りに行っていました 今日はゾルキーにリバーサルフィルムを入れようとしたのですが 市販のフィルムではパトローネがちょっと(ほんの2mm 程度)大きいのかカメラに入りません いままでこのカメラでは自分で詰めた黒白フィルムしか使っていなかったので気付かなかったのでした 昔の35mm フィルムのパトローネはちょっとだけスリムだったんですね。... [続きを読む]

受信: 2005/08/05 19:13

« 中央温泉(熊本県人吉市)(温泉18.) | トップページ | 岡城址(大分県竹田市) »