« 寝台特急北斗星の旅、小説からの回想 | トップページ | 戸隠森林植物園 »

信大自然教育園(志賀高原)

2005.6.18に志賀高原にある信大自然教育園に行きました。

長野道・松代PAでそば&とろろめしで昼食、中野ICで上信越道を降り、渋温泉を横目で見ながら車で一気に標高1500mまで登ります。信大教育園は、長池の周りとおたの申すの平までの山道を自然観察路として整備されており、四季それぞれの動植物が観察できます。(冬季は入るのは難しい)

観光客も訪れますが、長池の周りで帰ってしまう人が多いので、山道を登り上の広場、さらにおたの申すの平まで頑張れば、静かに鳥や植物の観察が可能。でも雨が降った後は特に山道が滑りやすいので、靴は溝が深いものを。長池はこんな感じでカエルやトンボが見られました。周りはちょっとした高層湿原。

siga-nagaike

池の周りは溶岩台地のコメツガの原生林や伐採後のダケカンバの2次林。この時期は林床にマイヅルソウやツクバネソウが。

マイヅルソウ

もう少しすれば、登った所のおたの申すの平近くでイワカガミ、コケモモ、イチヤクソウ、シャクナゲなどが咲く。一気に標高があがるので少しきついですが、鳥もエゾムシクイ、コマドリ、ルリビタキ、イワヒバリ、カヤクグリなど高い山の鳥を見聞きすることがあります。

山はちょっと。。という方も、夏は近所のスキー場で高原の花が咲きます。また、途中の丸池のまわりは、まさにオレンジ色のレンゲツツジが花盛りでした。

maruike-rengetutuji

池には、ヒツジグサやミツガシワも見られ、夏には白い花が水面に広がります。

maruike-hitujigusa

**     **      **      **      **      **

鳥信 ウグイス、メボソムシクイ、センダイムシクイ、エゾムシクイ、ビンズイ、クロツグミ、コルリ、コマドリ、キクイタダキ、シジュウカラ、コガラ、ヒガラ(ひな連れ)、エナガ、クロジ、メジロ

|

« 寝台特急北斗星の旅、小説からの回想 | トップページ | 戸隠森林植物園 »

「自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/4632173

この記事へのトラックバック一覧です: 信大自然教育園(志賀高原):

« 寝台特急北斗星の旅、小説からの回想 | トップページ | 戸隠森林植物園 »