« 日本平動物園 | トップページ | 城北公園、なんじゃもんじゃの木 »

ダックボイス工作2

5月8日、静岡の野鳥展で3-5日にやった、ダックボイス工作をまたやるとのことで、お手伝いに行きました。作り方は静岡の野鳥展の記事参照。

12時半過ぎに行ったら、発案&担当のYokoさんが、また頑張って100個用意してきたという材料も、半分以上無くなっていました。結構大人気。色が塗れたらコップと貼り付けてはい、出来上がり。うまく鳴くかなー。

お絵かき風景

もともと動物園の資料館なので、はくせいとか骨格標本が。子供達が怖がらないのかなーと思ったら、白熊の左のツチブタの骨格を見て、恐竜だ!と喜んでました。ダックボイスは、たこ糸を引っ張って鳴らす時、少しコツが入りますがうまくいけばコップに共鳴して楽しい。表面の絵と引っ張り方を変えれば、車や電車にもなりそうです。

お昼も食べられてない彼女に休んでもらっていると、俄かに混んできて材料がなくなって。しょうがないのだけど、お断りしてしまい、ちょっとかわいそう。戻った彼女と材料を追加で作ったら、閉園までに大分なくなりました。

夢のある作品。よくできました!はなまる!

カラフルなカモ

女の子の作品は、やさしいピンクの色使いのが多い。
「こわれちゃったー。」と戻ってきて修理。

リボンのカモ

|

« 日本平動物園 | トップページ | 城北公園、なんじゃもんじゃの木 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/4061141

この記事へのトラックバック一覧です: ダックボイス工作2:

« 日本平動物園 | トップページ | 城北公園、なんじゃもんじゃの木 »