« 水星の観望 | トップページ | 桜餅の境界線 »

柿田川湧水

柿田川湧水は駿東郡清水町の国一沿いにある公園。

県営駐車場の他、お土産・食事処のある泉の館にも駐車場あり。
園内には遊歩道が整備され、柿田川の源流の自然に触れることが可能。
柿田川は1200mとごく短い河川ながら、富士山の地下からの湧水が、
一日100万トン湧き出すといわれる珍しい河川です。

地下水が湧き出しているので、水温も通年15℃前後で一定して、
アマゴなどの魚、夏はホタルが飛び交い、カワセミが魚を狙うことも。
国道の下の最上流部、第一展望台では、木々に囲まれた川底から、
砂を吹き上げて、こんこんと透き通った水が湧き出しています。

kakitagawa1

第二展望台では、昔の製紙工場の取水口に水が湧き出す様子が見られます。
どんどん湧き出す水は富士山の伏流水で、そのまま飲めますが、
今回行ったら、飲料水ではないとの看板が立っていました。
前はコップが取り付けてあったのですが、水道水のように消毒してないから?
味は空気のようでおいしいのですけど。。。飲めなくて残念!!

kakitagawa2

園内は噴水や、引き込んだ小川で水遊びが出来るなど家族で楽しめる広場。
川岸の湿地には木橋を渡し、ミシマバイカモの白い花、
セリ、クレソンなど川岸の植物が観察できるようになっています。
時期が早いので植物は、ミシマバイカモの花が少し咲いていた程度でした。
園内の端で川を望むと、もうこの水量。川の中の怪しい木組みはカワセミ用?

kakitagawa3

鳥はカワセミ、ツバメ、シジュウカラ、エナガ、アカゲラ、イカル、メジロ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメなど。

ここに寄ったらお土産はやっぱり水?ペットボトルで販売してます。

|

« 水星の観望 | トップページ | 桜餅の境界線 »

「お散歩の道」カテゴリの記事

「自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/3332474

この記事へのトラックバック一覧です: 柿田川湧水:

« 水星の観望 | トップページ | 桜餅の境界線 »