« 大本山、永平寺(曹洞宗)・越前鉄道 | トップページ | デジタルオーディオプレーヤー(旅の友1.) »

神岡鉄道~河北潟

2/8、北陸道から富山経由で高山のまつりの森近くの高台に宿泊、
ビジネスホテルなので、富山でぶり、するめいかの刺身を買って持ち込む、美味。
翌日、神岡鉄道の神岡鉱山前で解散し神岡鉄道に乗車しました。
やはり囲炉裏は冬見ると暖かそうです。

irori-fuyu

外は時々雪が落ちてくる寒い日です。猪谷駅にも雪が積もっていました。

okuhida-fuyu

inotanieki

2/9現在、高山本線の飛騨古川-猪谷間は代行バス運転。
猪谷-富山普通列車のみ(利用時はいづれも1両)。
高山本線に乗り継いで富山経由、北陸本線津幡駅まで乗車。

tubataeki

10年ぶりの津幡は駅前の道幅を広げた位で、駅前のだるまや旅館も健在の様子。
家族で営業、お客と同じお釜で家族のご飯をよそっていくアットホームな旅館でした。

河北潟で探鳥、ノスリ、チュウヒ、チョウゲンボウ、ミサゴ、カモ類が見られました。
こちらはもう来るたび環境変化著しく、昔は良かったな-、とつい言いたくなる状況。
入れない場所も多くなっていました。
ただ、潟の近くにファミレス、コンビニが何軒も出来ていて食事には困らない。
だるまや旅館でおむすびの昼食を作ってもらって、潟の中で食べたのが懐かしい。

|

« 大本山、永平寺(曹洞宗)・越前鉄道 | トップページ | デジタルオーディオプレーヤー(旅の友1.) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「鉄道・駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/2987026

この記事へのトラックバック一覧です: 神岡鉄道~河北潟:

« 大本山、永平寺(曹洞宗)・越前鉄道 | トップページ | デジタルオーディオプレーヤー(旅の友1.) »