« 北陸本線を行く | トップページ | 神岡鉄道~河北潟 »

大本山、永平寺(曹洞宗)・越前鉄道

大本山、永平寺は曹洞宗のお寺で、福井県永平寺町にあります。
越前鉄道に乗って、雪深い永平寺に行きました。

越前鉄道は、福井駅東口から乗り換えました。
土日は列車によって、アテンダントさんが乗車しています。
車掌業務の他、永平寺付近マップを配ったり、沿線ガイドを1部50円で販売。
勝山線に乗りましたが、三国芦原線では東尋坊や、あわら温泉も楽しめます。
一日乗車券も800円で、永平寺口往復で元が取れます。

etizentetudou

永平寺口下車、バス15分で到着。皆さんの記念撮影ポイント。

eiheiji-1

760年前、道元禅師によって開かれた永平寺、参道も杉の古木がうっそうと茂ります。
曹洞宗の大本山なので、観光客やバスでお参りの信徒さんも多く、賑わっていました。
山なので、点在する伽藍を階段の渡り廊下で繋いでいます。

eiheiji-2

傘松閣の絵天井が230枚それぞれ精緻な日本画で特にすばらしかった。
法堂では読経が行われていたようで、本尊、聖観世音菩薩も荘厳な雰囲気。
境内では修行僧の方たちが、雪かきで忙しく働いておられました。

電車でもらったマップを元に門前町を散策。
土産店が多く、おろしそば、ごま豆腐、だんごもおいしそうでした。

|

« 北陸本線を行く | トップページ | 神岡鉄道~河北潟 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「鉄道・駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/2952187

この記事へのトラックバック一覧です: 大本山、永平寺(曹洞宗)・越前鉄道:

« 北陸本線を行く | トップページ | 神岡鉄道~河北潟 »